松尾スズキが骨壷を持って疾走する 『108~海馬五郎の復讐と冒険~』ポスター&場面写真公開

松尾スズキが骨壷を持って疾走する 『108~海馬五郎の復讐と冒険~』ポスター&場面写真公開

 松尾スズキが監督・脚本・主演を務めた映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』 より、ポスタービジュアルと場面写真が公開された。

 本作は、“108”の煩悩の数をテーマに、ある男が妻への復讐として全財産を使って行う前代未聞の復讐劇。名脚本家として成功している海馬五郎は、ある日、元女優の妻・綾子の浮気をFacebookの投稿によって知ってしまう。離婚をする場合、財産分与で資産の半分を慰謝料で支払わなければならないことを知った海馬は、慰謝料で支払わなければならない1000万円を、自分の“不貞”で使い切ることで復讐を決意する。

 1988年に舞台『絶妙な関係』で旗揚げされ、宮藤官九郎や阿部サダヲなどと共に、多岐にわたって活動を続けてきた大人計画。今年、旗揚げから30年となり、主宰である松尾も「松尾スズキ」として活動を始めて30周年を迎えるという記念すべきタイミングで本作は制作された。

 公開されたビジュアルでは、愛する妻の浮気投稿を見てあまりのショックに顔を歪め座り込んでしまった、松尾演じる海馬五郎を中心に、酒井若菜ら演じるキャラクターたちが周りを囲むデザインとなっている。

 場面写真では、スマホ画面を見せられ問い詰められている中山美穂演じる妻・綾子の姿や、なぜか骨壺を持って疾走する松尾の様子などが切り取られている。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『108~海馬五郎の復讐と冒険~』
10月25日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
監督・脚本・主演:松尾スズキ
出演:中山美穂、大東駿介、土居志央梨、栗原類、LiLiCo、福本清三、乾直樹、宍戸美和公、堀田真由、村杉蝉之介、オクイシュージ、岩井秀人 、酒井若菜、坂井真紀、秋山菜津子
配給:ファントム・フィルム
制作プロダクション:パイプライン
製作:映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』製作委員会(バップ、ファントム・フィルム、大人計画、パイプライン)
製作幹事:バップ、ファントム・フィルム
2019年/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/102分
(c)2019「108〜海馬五郎の復讐と冒険〜」製作委員会
公式サイト:http://108-movie.com/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる