King & Prince 永瀬廉が取り戻した笑顔と友情 『俺スカ』古田新太による驚愕の教育法とは?

King & Prince 永瀬廉が取り戻した笑顔と友情 『俺スカ』古田新太による驚愕の教育法とは?

  家の庭先でサッカーボールを蹴り、涼やかな笑みを浮かべる明智(永瀬廉)の姿。2年3組の教室では見ることのなかったその表情に、こんな一面があったのかと驚かされた『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系)第7話。そこでは、父親(板尾創路)からの暴力が彼の心を蝕み、大人を信じることができなくなってしまったことが明らかになる。それでもなお、原田のぶお(古田新太)は、明智とつながることを諦めようとしない。

 サッカーをやめてしまった理由や原田先生に賭けを仕掛ける理由、無条件に大人へと反発する姿など、その言動の裏にあるものが不確かだった明智。第7話では、彼の過去に迫ることで、その原因が徐々に明らかになっていく。すべての始まりは、会社を経営していた父親・純一が起こした脱税という過ち。それをきっかけに純一は荒れ始め、明智やその母親に暴力を振るいだすようになってしまう。耐えかねた母親は200万円を置いて明智の元を去り、明智は一人暮らしをはじめるように。大人への信頼が激しく音を立てて崩れ去っていったのち、さらに追い討ちをかけるように、純一はその200万円を返せと要求。今までもバイトをしている姿が度々映し出されていたように、返すようなお金を明智は持っておらず、金を稼ぐために学校へ退学届を提出する。

 「原田先生ならどうしますか?」

 解決策を考えあぐねる長井(松下奈緒)は、原田にそう意見を求める。これまでも生徒と一対一で接し、様々な問題を解決してきた原田のぶおなら、この明智の問題にどう対処するのか。答えは“ボクシングでの殴り合い”だ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ