>  >  > キスマイ演技班の快進撃

Kis-My-Ft2“演技班”、ドラマ・映画での快進撃が続く 2019年一番の推しは宮田俊哉!?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在、ドームツアー真っ最中のKis-My-Ft2。デビューから約8年、着実にキャリアを積み、グループとしてもメンバーのソロとしても様々な活動を行っている。Kis-My-Ft2といえばバラエティのイメージが強いが、2019年に入り、ドラマや映画に積極的に出演するメンバーが目立ってきている。

 “キスマイ演技班”の筆頭となるのは、玉森裕太だろう。5月31日からも主演映画『パラレルワールド・ラブストーリー』が公開された。『パラレルワールド・ラブストーリー』で玉森が演じるのは、最先端研究を行うバイテック社の研究員・敦賀崇史。敦賀は大学院を主席で卒業する天才でありつつ、スポーツも万能という非の打ち所のない人物。ある意味、ジャニーズタレントが演じる、王道のキャラクターと言える。これまで様々な作品に出演してきた玉森は、基本的に大きなマイナスポイントがないキャラクターを演じてきているが、その中でも幅がある。例えば、2017年10月クールのドラマ『重要参考人探偵』(テレビ朝日系)の弥木圭。コメディ色の強い作品だったが、わざとらしさもなく自然に「キレやすいけどちょっと頼りないところもあるモデル」を好演。同じミステリー作品だった『リバース』(TBS系)で見せた真面目な教師役とはまた違った顔を見せていた。そして今回の『パラレルワールド・ラブストーリー』もミステリーである。今回は一体どのようなキャラクターを見せてくれるのだろうか。さらに玉森のキャリアを広げるきっかけになるかもしれない。

 玉森と並ぶ演技班は、藤ヶ谷太輔。主演を務めている『ミラー・ツインズ』(フジテレビ系)に現在出演中だ。最近では玉森の出演作が取り沙汰されているが、藤ヶ谷もこれまでコンスタントにドラマや映画に出演している。しかも、演じてきた役も幅広い。『仮面ティーチャー』(日本テレビ系)では世を正すヒーロー役、『MARS〜ただ、君を愛してる』(日本テレビ系)では二面性を持つ青年、『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(フジテレビ系)では主人公・櫻子さんに振り回される青年……。『ミラー・ツインズ』で演じているのも双子という難しい役だ。しかも、かたや刑事、かたや犯罪者という真逆の境遇で、性格まで正反対。難易度はかなり高い。しかしネット上やSNS上での評判は上々だ。それもこれも、これまで幅広い役を演じてきたからだろうか。6月8日からは『ミラー・ツインズ』Season2が、WOWOWにて放送スタート予定。藤ヶ谷の渾身の演技に期待したい。

      

「Kis-My-Ft2“演技班”、ドラマ・映画での快進撃が続く 2019年一番の推しは宮田俊哉!?」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版