>  >  > 『家売るオンナ』北川景子VS松田翔太の行方

『家売るオンナの逆襲』北川景子が社長&母親になるハッピーエンドに 松田翔太との最終対決の行方

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マジック7のショー開催当日、譲が骨折するというアクシデントが。譲の代役を謎の仮面をつけた人物が務め、ショーとガーデンハイツの売り出しは大成功をおさめる。足立(千葉雄大)があとを追うとそこには留守堂の姿があった。留守堂は、以前のように人を思う気持ちを取り戻したのだった。

 こうして一件落着を迎えた『家売るオンナの逆襲』。“人を幸せにする”ための不動産営業としての姿勢を取り戻した留守堂は以前のように海辺の町で不動産を始めた。屋代課長(仲村トオル)は部長に昇進し、万智は100億円の資金調達の代わりに提示された条件として、テーコー不動産社長に。さらに屋代は万智との間に子どもができたことをメンバーに報告! 『家売るオンナの逆襲』は決してコメディーとしての“らしさ”を忘れることなく、ハッピーな結末を迎えた。

(文=島田怜於)

■放送情報
『家売るオンナの逆襲』
出演:北川景子、松田翔太、工藤阿須加、イモトアヤコ、鈴木裕樹、本多力、草川拓弥、長井短、千葉雄大、臼田あさ美、梶原善、仲村トオル
脚本:大石静
主題歌:斉藤和義「アレ」(スピードスターレコーズ)
音楽:得田真裕
演出:猪股隆一、久保田充
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:小田玲奈、柳内久仁子(AXON)
協力プロデューサー:水野葉子
制作会社:AXON
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/ieuru_gyakushu/
公式Twitter:@ieuru2016

      

「『家売るオンナの逆襲』北川景子が社長&母親になるハッピーエンドに 松田翔太との最終対決の行方」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版