>  >  > 『3年A組』ドラマの核が徐々に形成

キーパーソンはクラスの中心格である片寄涼太? 『3年A組』ドラマの核が徐々に形成

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もうひとつ考えられるとすれば、過激な投稿をしたことが明るみに出る他者の不利益を取っても自己の利益を優先するということよりも、それによって自身に何らかの不利益が及ぶことを全員が危惧しているようにも思える。軟禁状態という特殊な状況下にあっても、クラスという狭いようで彼らに取ってあまりにも大きなコミュニティでの立ち位置に綻びが生じることを恐れている。“個”が尊重されすぎて、かえって埋没してしまったかのような、典型的な現代病的な空間といってもいいのではないだろうか。

 それはそうと、先週の第1話の際で危惧した展開のパターン化に関しては“生徒の誰かが死ぬ”という結果こそ免れたものの、柊があたかも真っ当な教師という立場で生徒を教え諭す場面をエピソードの頂点とした流れは第2話でも見受けられた。それでも、生徒キャラクターに動きが出てきたことでドラマの核が徐々に形成されつつある。一点だけ触れておかねばならないことがあるとするならば、終盤で柊が郡司(椎名桔平)たち警察へ依頼したおにぎりの数は30個。澪奈がいない3年A組は29名が在籍しており、柊を含めて30人。つまり甲斐たちの見立て通り、中尾が生きているという可能性が高いということだろう。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■久保田和馬
映画ライター。1989年生まれ。現在、監督業準備中。好きな映画監督は、アラン・レネ、アンドレ・カイヤット、ジャン=ガブリエル・アルビコッコ、ルイス・ブニュエル、ロベール・ブレッソンなど。Twitter

■放送情報
『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』
日本テレビ系にて、毎週日曜22:30〜放送
出演:菅田将暉、永野芽郁、萩原利久、秋田汐梨、若林薫、佐久本宝、富田望生、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、川栄李奈、上白石萌歌、新條由芽、鈴木仁、古川毅(SUPER★DRAGON)、望月歩、搗宮姫奈、堀田真由、日比美思、森山瑛、三船海斗、今井悠貴、若林時英、今田美桜、飛田光里、大原優乃、神尾楓珠、横田真悠、森七菜、西本銀二郎、福原遥、高尾悠希、箭内夢菜
脚本:武藤将吾
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:福井雄太、松本明子(AX-ON)
演出:小室直子、鈴木勇馬、水野格
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/3A10/

      

「キーパーソンはクラスの中心格である片寄涼太? 『3年A組』ドラマの核が徐々に形成」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版