>  >  > 『まんぷく』第60話あらすじ

『まんぷく』第60話では、進駐軍から萬平(長谷川博己)に最後通告が下される

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『まんぷく』。12月8日放送の第60話では、進駐軍から萬平(長谷川博己)に最後通告が下される。

 福子(安藤サクラ)が進駐軍のビンガム(メイナード・プラント)と対峙した第59話。第60話では、福子から萬平たちをいたわる手紙が届き、留置所にひとときの安らぎが訪れる。大阪経済界の重鎮・三田村(橋爪功)も進駐軍に直談判して後押しする。ところが進駐軍から無実の証拠がない限り、軍事裁判にかけると最後通告。萬平は「構わない」と覚悟を決める。その後、泉大津で待つ福子の元に再び進駐軍が現れ……。

 “究極のマネジメント能力”を身につけるヒロイン・福子と、“発明家”として「世の中の役に立つこと」を理想に掲げ、邁進し続ける夫・萬平が、インスタントラーメンを創り出すまでの物語。主演の安藤サクラをはじめ、長谷川博己、松下奈緒、要潤、大谷亮平、岸井ゆきの、桐谷健太、瀬戸康史、中尾明慶、松坂慶子らがキャストに名を連ねる。

Arrow
Arrow
20181207-manpuku-60-3
ArrowArrow
Slider

■放送情報
NHK連続テレビ小説『まんぷく』
10月1日(月)〜2019年3月30日(土)【全151回】
作:福田靖
出演:安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平/桐谷健太、片岡愛之助、橋本マナミ、松井玲奈、呉城久美、メイナード・プラント、ブレイズ・プラント、岡崎体育、松坂慶子ほか
語り:芦田愛菜
制作統括:真鍋斎
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

「『まんぷく』第60話では、進駐軍から萬平(長谷川博己)に最後通告が下される」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版