>  >  > 『銀魂2』原作者から賛辞

空知英秋が『銀魂2』にモザイクだらけの賛辞 「まるで10年くらい万事屋をやっているような風格」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今週末に公開を控えた『銀魂2 掟は破るためにこそある』より、原作者である空知英秋の書き下ろしメッセージが公開された。

 本作は、累計発行部数5,500万部を超える、『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)で連載中の同名コミックを実写化したもの。福田雄一監督と主演の小栗旬のタッグで2017年に実写映画化され、最終興行収入38.4億円、2017年の実写邦画No.1の成績を記録した『銀魂』の続編にあたる。本作では、『銀魂』史上最もアツいと言われる『真選組動乱篇』、そして隠れ人気キャラの“将ちゃん”こと、江戸幕府第14代征夷大将軍が登場する『将軍接待篇』が描かれる。

 今回、『映画 銀魂2 掟は破るためにこそある SILVER MEMORIES ビジュアルブック』の発売に先駆け、同書に掲載される“原作者・空知英秋”の書き下ろしメッセージが公開となった。

 ビジュアルブック特典として収録されるため、メッセージは大部分にモザイクをかけた状態で公開され、読める箇所には「今回で彼等の万事屋を見るのは二度目ですが新鮮どころか、まるで10年くらい毎年万事屋をやっているような風格というか、なんなら気怠さみたいのが漂っていてニヤニヤ見ておりました」と万事屋メンバーへ賛辞が贈られており、続けて小栗、菅田将暉、橋本環奈の演技、劇中での姿に対しコメントが綴られている。

 なお、発売となるビジュアルブックは、福田監督による撮影時のマル秘エピソードを記録した日記的ビジュアルドキュメントとなっており、約300枚にも及ぶ秘蔵写真を収録。小栗・菅田・橋本×勝地涼/柳楽優弥×三浦春馬と、レギュラーキャストと新キャストによる対談も掲載される。

■出版情報
『映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」SILVER MEMORIES ビジュアルブック』
発売日:8月17日(金)
定価:本体1750円+税
発行:集英社
(c)空知英秋/集英社 (c)2018 映画「銀魂2」製作委員会

■公開情報
『銀魂2 掟は破るためにこそある』
8月17日(金)全国公開
出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、窪田正孝、吉沢亮、勝地涼、夏菜、戸塚純貴、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、キムラ緑子、佐藤二朗、堤真一、中村勘九郎、堂本剛
脚本・監督:福田雄一
原作:『銀魂』空知英秋(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)
制作:映画「銀魂2」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)空知英秋/集英社 (c)2018映画「銀魂2」製作委員会
公式サイト:gintama-film.com

「空知英秋が『銀魂2』にモザイクだらけの賛辞 「まるで10年くらい万事屋をやっているような風格」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版