>  >  > 『ブラックパンサー』百田夏菜子吹替映像

ももクロ百田夏菜子の吹替版も! 『ブラックパンサー』カーアクションシーン公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月1日公開の『ブラックパンサー』より、字幕版と吹替版が収録されたカーアクションシーン本編映像が公開された。

 本作は、4月27日公開の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』につながるマーベル・スタジオ作品。祖国である超文明国家ワカンダの秘密を守るため、世界中にスパイを放ち国内外の敵と戦う、“国王”ティ・チャラ/“ヒーロー”ブラックパンサーの姿を描く。

『ブラックパンサー』カーアクションシーン本編映像(字幕版&吹替版)

 公開された映像は、チャドウィック・ボーズマン演じるティ・チャラ/ブラックパンサーが、敵を追いかける場面でのワンシーンの字幕版と吹替版。韓国にいるブラックパンサーの声に呼応するように、彼の妹で天才科学者のシュリが、アフリカにあるワカンダのラボから高級車を遠隔操作しながら兄をサポートし、逃げる敵を追い詰める様子が映し出される。

 レティーシャ・ライトが演じているシュリは、ブラックパンサーのスーツなど、数々の最新ガジェットを開発する天才科学者。唯一ワカンダにしかない世界を崩壊させるほどの力を持つ希少な鉱石ヴィブラニウムから、様々なテクノロジーを生み出す存在として、国王のティ・チャラ/ブラックパンサーを支える重要なキャラクターだ。吹替版の映像では、ハリウッド声優初挑戦となる、ももいろクローバーZのリーダー百田夏菜子の声の演技も確認できる。

 全米で2月16日に公開された本作は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、『ジュラシック・ワールド』、『アベンジャーズ』に次ぐ歴代5位となる、全米オープニング週末興行収入約1億9202万ドルを記録している。

■公開情報
『ブラックパンサー』
3月1日(木)全国ロードショー
監督:ライアン・クーグラー
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:チャドウィック・ボーズマン、ルピタ・ニョンゴ、マイケル・B・ジョーダン、マーティン・フリーマン、アンディ・サーキス、フォレスト・ウィテカー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)Marvel Studios 2018
公式サイト:MARVEL-JAPAN.JP/blackpanther

「ももクロ百田夏菜子の吹替版も! 『ブラックパンサー』カーアクションシーン公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版