スタン・リーも登場 マーベル最新作『ブラックパンサー』特別映像公開

スタン・リーも登場 マーベル最新作『ブラックパンサー』特別映像公開

 3月1日公開のマーベル映画『ブラックパンサー』から、特別映像が公開された。

 マーベル・スタジオ製作の映画プロジェクト“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”の第18番目となる本作は、超文明国家ワカンダの国王ティ・チャラと漆黒のヒーロー・ブラックパンサーの2つの顔を持つ男が主人公。突然の父の死により王位を継いだ彼は、ワカンダが持つ世界を破壊するパワーを秘めた鉱石“ヴィブラニウム”を守る使命を帯びる。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でMCU初登場を果たしたブラックパンサーは、4月27日に公開を控える『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にも登場する。

 今回公開された特別映像では、“アメコミの父”スタン・リーをはじめ、ブラックパンサー役のチャドウィック・ボーズマン、監督のライアン・クーグラーらが本作について熱くコメント。リーとジャック・カービーが生み出して以来、50年以上愛され続けているブラックパンサーは、これまでのヒーローのようなニューヨークの街中で活躍するのではなく、アフリカを舞台に戦う点が特徴的。リーはその設定を「ユニークだろ?」と言い、「観客にとっていままで観たことがないような斬新なキャラクターになるはずだ」と目を輝かせながら魅力をアピールした。

 またボーズマンは、国王としての責任を背負っていることも他のヒーローと違う点だとコメント。「最強で最高にクールな国王の活躍に期待してほしい」とクーグラー監督は、その出来に満足している様子だった。

『ブラックパンサー』特別映像

■公開情報
『ブラックパンサー』
3月1日(木)、全国ロードショー 
監督:ライアン・クーグラー
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:チャドウィック・ボーズマン、ルピタ・ニョンゴ、マイケ・B・ジョーダン、マーティン・フリーマン、アンディ・サーキス、フォレスト・ウィテカー
吹替版声優:田村真、津田健次郎、中井和哉、皆川順子、森川智之、斎賀みつき、玄田哲章、木村昴、百田夏菜子
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)Marvel Studios 2018
公式サイト:MARVEL-JAPAN.JP/blackpanther

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる