>  >  > 『王様のためのホログラム』本編映像公開

トム・ハンクス主演作『王様のためのホログラム』本編映像 ハンクスのインタビューコメントも

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トム・ハンクス主演作『王様のためのホログラム』の本編映像の一部が公開された。

 本作は、『クラウド アトラス』のトム・ティクヴァが、ピューリッツァー賞候補に選ばれたデイヴ・エガーズの同名小説を映画化したヒューマンドラマ。大手自動車工場を解雇された中年サラリーマンのアランが、ひょんなことからサウジアラビアの国王に“3Dホログラム”を売りに行くことになり、アメリカから遠く離れた異国の地で奔走する姿が描かれる。

『王様のためのホログラム』本編映像

 この度公開された本編映像には、アランがサウジアラビアで出会ったユセフと食事をするシーンが収められている。ユセフは、サウジアラビアと現代の西洋文化のそれぞれに精通し生きるキャラクター。車中ではギクシャクしているふたりだが、ユセフがアランをアラビア料理に連れて行き、そこでひとりの男としての悩みを打ち明けることで、徐々に気を許し合う関係へと変化していく模様が映し出されていく。

 ユセフを演じたアレクサンダー・ブラックは、「アランとの関係は、二人とも孤独を抱えていて励まし合う仲間だ。アランに『俺はここで何をしてるんだ』というセリフがあるがユセフも似たようなもので、サウジアラビアに馴染んでいる訳でもなく居場所がないんだ。そこは共通している所だと思う」と自身の役を説明する。

 また、トム・ハンクスは「アランのヒーローで友人になった彼は、サウジアラビアがどういう国なのかも教えてくれる。そして誰もが人間らしい弱点を抱えているってことを知り、じわじわと驚きながら彼は知っていくんだよ」と語っている。

20170208-hftk-s3-th-th.jpg

 

20170208-hftk-s1-th-th.jpg

 

■公開情報
『王様のためのホログラム』
2017年2月10日(金)、TOHOシネマズ シャンテほかにて全国ロードショー
監督・脚本:トム・ティクヴァ
原作:デイヴ・エガーズ「王様のためのホログラム」(吉田恭子訳、早川書房刊/2016年12月発売) 出演:トム・ハンクス、サリタ・チョウドリー、アレクサンダー・ブラック、ベン・ウィショー、トム・スケリット
配給:ポニーキャニオン
(c)2016 HOLOGRAM FOR THE KING LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:hologram-movie.jp

「トム・ハンクス主演作『王様のためのホログラム』本編映像 ハンクスのインタビューコメントも」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版