>  >  > 『ハドソン川の奇跡』公開決定

クリント・イーストウッド監督作『ハドソン川の奇跡』公開へ 米国で起きた航空機事故の真実を描く

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160317−Sully-sub-th-th.png

 

 トム・ハンクス主演、クリント・イーストウッド監督作『Sully(原題)』が、邦題『ハドソン川の奇跡』として2016年9月24日より公開される。

 本作は、2009年1月15日にアメリカで起きた実際の航空機事故を題材に、『アメリカン・スナイパー』『硫黄島の手紙』のクリント・イーストウッドが監督を務めた作品。航空旅客機史上最大の非常事態の中、エンジントラブルで制御不能となった飛行機をハドソン川に不時着させ、“全員生存”という驚愕の生還劇を成し遂げた男の真実を描き出す。

 本作の脚本の基になったのは、航空機事故から乗員乗客全員の命を救ったチェスリー・サレンバーガー機長の手記『機長、究極の決断 「ハドソン川」の奇跡』。全米で“国民的英雄”と称されたサレンバーガー機長を『ダ・ヴィンチ・コード』『フォレスト・ガンプ/一期一会』のトム・ハンクスが演じている。

■公開情報
『ハドソン川の奇跡』
2016年9月24日(土)
出演者:トム・ハンクス
監督:クリント・イーストウッド
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2016 Warner Bros. All Rights Reserved

■書籍情報
『機長、究極の決断「ハドソン川」の奇跡』
発売中
著者:C.サレンバーガー
刊行:静山社文庫

「クリント・イーストウッド監督作『ハドソン川の奇跡』公開へ 米国で起きた航空機事故の真実を描く」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版