>  >  > 『ボクソール〜』拡大公開決定

『ボクソール★ライドショー』、女子高生の“残り香”を強めた4DXで拡大公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ボクソールライドショー 超次元トビダシステム』特別映像

 日本初の4DX(R)専用ホラームービー『ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!』の全国拡大ロードショーに先駆け、名古屋で2月19日に開催された上映イベント『「ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!」一夜限りの超次元トビダシステム!』の特別映像が公開された。

 本作は、バラエティ番組の肝試し企画で廃校を訪れたアイドル3人(岡本夏美、渡辺恵伶奈、松本妃代)とプロデューサー(白石晃士)が、本当の恐怖体験に巻き込まれていく姿をドキュメンタリータッチで描くホラームービー。3月12日から始まる拡大ロードショーでは、既存の4DX効果に「匂い」が追加された「春めきバージョン」として公開される。

 今回公開された特別映像には、2月19日にシネマスコーレ33周年記念特別企画として開催されたイベント『「ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!」一夜限りの超次元トビダシステム!』の模様が収められている。「超次元トビダシステム」とは、人力により風、音、匂い、光などを演出し、画面から異界の住人たちが飛び出すというシステム。本イベントには、白石監督をはじめ、本編でアイドルたちを恐怖させる学校の番人、包帯女が登場。さらに、本作には登場していない気狂い女と呼ばれる新キャラクターが乱入する様子も収められている。

20160307-voxall-sub1-th.png(c) 2016vauxhallrideshow
20160307-voxall-sub2-th.png(c) 2016vauxhallrideshow

■企画概要
シネマスコーレ開館33周年記念特別企画『「ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!」一夜限りの超次元トビダシステム!』
2016年2月19日(金) 
登壇者:白石晃士、大迫茂生、久保山智夏、南條琴美
場所:シネマスコーレ(愛知県名古屋市中村区椿町8−12アートビル1F)

■公開情報
『ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!』
2016年3月12日(土)よりコロナワールド系劇場にて拡大ロードショー
監督・脚本・撮影・出演:白石晃士
出演:岡本夏美、渡辺恵伶奈、松本妃代、大迫茂生、久保山智夏
製作:「ボクソール★ライドショー」製作委員会
協力:ユナイテッド・シネマ 
配給・宣伝:KICCORIT
公式サイト:http://4dxmovie.jp
(c) 2016vauxhallrideshow

「『ボクソール★ライドショー』、女子高生の“残り香”を強めた4DXで拡大公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版