>  >  > 『エンド・オブ・ホワイトハウス』続編公開へ

『エンド・オブ・ホワイトハウス』続編、5月公開へ 舞台はホワイトハウスからロンドンに

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160222-endofkingdom-poster.jpg『エンド・オブ・キングダム』ポスタービジュアル (c)LHF Productions, Inc. All Rights Reserved.

 2013年に公開された『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編『エンド・オブ・キングダム』が、5月28日に公開されることが決定し、ポスタービジュアルが公開された。

 テロリストによって占拠されたホワイトハウスを舞台に、人質にとられた大統領を救い出すため、シークレットサービスのマイク・バニングが奮闘する模様を描いた『エンド・オブ・ホワイトハウス』は、全米No.1スタートを切るなど大ヒットを記録した。その続編となる『エンド・オブ・キングダム』の舞台は、イギリス・ロンドン。ホワイトハウス陥落の悪夢から2年、英首相が不可解な死を遂げ、葬儀のために各国首脳陣が大集結した超厳戒態勢ロンドンで、同時多発テロが勃発する。またもや命を狙われるマイク・バニングと米大統領ベンジャミン・アッシャーは、“現代最大の敵”に立ち向かう……。

 キャストには、米大統領のシークレットサービス、マイク・バニング役のジェラルド・バトラー、アメリカ大統領ベンジャミン・アッシャー役のアーロン・エッカート、副大統領アラン・トランブル役のモーガン・フリーマンら、前作の主要キャストが再集結。さらに新キャストとして、『白鯨との闘い』のシャーロット・ライリー、『ウォッチメン』のジャッキー・アール・ヘイリーらが参加する。前作のアントワン・フークア監督から引き継ぎ、『セッベ』のババク・ナジャフィ監督がメガホンを取る。

 このたび公開されたポスタービジュアルには、史上最大規模のテロ攻撃を受け、燃え上がるロンドンの街並みと、世界の命運を託された男たちの熱い眼差しが描かれている。

■公開情報
『エンド・オブ・キングダム』
5月28日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー
配給:ショウゲート
原題:「London Has Fallen」
(c)LHF Productions, Inc. All Rights Reserved.
公式サイト:end-of-kingdom.com

「『エンド・オブ・ホワイトハウス』続編、5月公開へ 舞台はホワイトハウスからロンドンに」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版