スターウォーズの新スター、球体型ドロイド“BB-8”初来日 コロコロ転がって会場を魅了

スターウォーズの新スター、球体型ドロイド“BB-8”初来日 コロコロ転がって会場を魅了
sw_bb8_2.JPG2000人の観客に挨拶するBB-8

 11月6日(金)に行われたディズニーファンイベント・D23 EXPO Japan 2015に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の新キャラクターで、ヒロインのレイと行動を共にし、物語の鍵を握ると言われている球体型のドロイド“BB-8”がサプライズ登場。その愛くるしい姿で約2000人の観客を沸かせた。

 本作のプロデューサーであり、ルーカスフィルムの社長も務めるキャスリーン・ケネディが『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のプレゼンテーションのために登場。そして、「日本に来るのはこれが初めて、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の新スターです!」という彼女の紹介でサプライズ登場したのは、そのまん丸いボディとキュートな動きが特徴的なBB-8。観客からは「BB-8ー!」と登場と同時に歓声が飛び交い、初めて見る愛くるしい姿に「かわいい~!」という声があがった。

 また、キャスリーン・ケネディは「フォースの覚醒」でデビューする“新人BB-8”になぞらえ、「フォースの覚醒」が初めてのスター・ウォーズ体験となる新世代に向け、「“スター・ウォーズ新人”の方も“スター・ウォーズ作品を楽しむには過去の作品を見ていなくても大丈夫”ということを知っておいてください」と熱く語った。また、会場には日本のファンに向けた、デイジー・リドリー(レイ役)とジョン・ボイエガ(フィン役)からのメッセージも届いた。デイジー・リドリーは4月に来日した時に覚えた「フォースとともにあらんことを」を日本語で披露し、会場から歓声が上がる一幕もあった。

sw_bb8_1.JPG

 

■公開情報
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
12月18日(金)18時30分 全国一斉公開
監督:J.J.エイブラムス
脚本:ローレンス・カスダン
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(c) 2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる