>  >  > 『ディーン、君がいた瞬間』予告編公開

『ディーン、君がいた瞬間』予告編公開 デイン・デハーンがジェームズ・ディーンになりきる

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジェームズ・ディーンの死の直前を描いた映画『ディーン、君がいた瞬間(とき)』の予告編が公開された。

ディーン、君がいた瞬間 予告編

 本作は、24歳の若さでこの世を去った俳優ジェームズ・ディーンと、『LIFE』誌の天才写真家デニス・ストックとの知られざる2週間の旅路を描いた作品。『アメイジング・スパイダーマン2』のデイン・デハーンがジェームズ・ディーン役を務め、『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンがデニス・ストック役を演じる。

 監督は、ザ・ローリング・ストーンズ、U2、ビョークなど数多くのアーティストに愛される写真家で、イアン・カーティスの生涯を描いた監督第1作『コントロール』で、第60回カンヌ国際映画祭カメラドールを受賞したアントン・コービン。製作には『英国王のスピーチ』のスタッフが再集結し、『her/世界でひとつの彼女』でアカデミー賞作曲賞にノミネートされたオーウェン・パレットが音楽を担当している。

 このたび公開された予告編では、3ヶ月で11キロ以上も体重を増やすなどの肉体改造や、毎日約2時間かけておこなったというメイクで、ジェームズ・ディーンになりきったデハーンの姿が映し出されている。

 なお、本作は12月からの全国順次公開に先駆け、10月22日(木)から10月31日(土)にかけて行われる第28回東京国際映画祭特別招待作品としても上映される予定で、アントン・コービン監督の来日も決定している。

■公開情報
『ディーン、君がいた瞬間(とき)』
12月よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開
監督:アントン・コービン
製作:イアン・カニング
音楽:オーウェン・パレット
出演:デイン・デハーン、ロバート・パティンソン、ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、アレッサンドラ・マストロナルディ
原題:LIFE/2015年/カナダ・ドイツ・オーストラリア合作/112分/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/字幕翻訳:佐藤恵子
Photo Credit:Caitlin Cronenberg, (C)See-Saw Films
配給:ギャガ
公式HP: http://dean.gaga.ne.jp

「『ディーン、君がいた瞬間』予告編公開 デイン・デハーンがジェームズ・ディーンになりきる」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版