グループ結成10周年 乃木坂46・大園桃子×筒井あやめが『アップトゥボーイ』で初表紙に

乃木坂46大園桃子×筒井あやめが初表紙

 乃木坂46の大園桃子と筒井あやめが表紙を飾った『アップトゥボーイ』Vol.306が、8月23日にワニブックスより発売される。付録としてB3サイズ特大ポスターもついてくる(表:大園桃子×筒井あやめ、裏:大園桃子ソロ)。

裏表紙、ポスター付録の絵柄をチェック

 今号は結成10周年を記念した乃木坂46大特集号。3期生の大園桃子と、現在の最年少メンバー4期生の筒井あやめが表紙に抜擢された。この2人での撮影は初、もちろん初表紙となっている。

 巻頭22ページに渡るグラビアのテーマは“ピーチ姫再び〜最愛の妹・あやめんと共に〜”。約1年半前に撮影した同誌(Vol.287)での大園桃子初ソログラビアの続編になるような、森の中の可愛らしいお家に住んでいるプリンセスと、プリンセスが可愛がっている妹の物語が展開。

 尚、今号のキャスティングが決定したのは、大園桃子の卒業発表より前の出来事。当初想定していなかった形ではあるものの、グループ結成10周年記念号の顔として相応しい組み合わせ、そして最初で最後の貴重な表紙となっている。

 中面には中村麗乃、林瑠奈も登場。グループ加入当初は中学生だった中村も、20歳へのカウントダウン目前。同号には2年半ぶりに登場。恐らく十代最後になるソログラビアは、これまでになくクールでフェミニンな仕上がりになっている。4期生の林は、“「花」咲くセブンティーン”をキャッチフレーズに、推しメンである堀未央奈のグラビアを彷彿とさせるような、可憐で幻想的な仕上がりとなっている。

 伊藤理々杏連載ももちろん収録。読者から寄せられたリクエストを基に、今回は伊藤の知的な一面が垣間見えるようなコスチュームとシチュエーションで撮影を行なっている。

■書誌情報
『アップトゥボーイ』Vol.306(2021年10月号)
発売:ワニブックス
発売日:2021年8月23日
定価:1300円(税込)
付録:B3サイズ両面ポスター



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる