風男塾、柚希関汰が堂々たるパフォーマンス見せたお披露目ライブ さらなる新メンバー2名の加入も発表

風男塾、柚希関汰が堂々たるパフォーマンス見せたお披露目ライブ さらなる新メンバー2名の加入も発表

 2021年1月17日、渋谷ストリームホールにて『風男塾 第1弾 新メンバースペシャルお披露目会』が行なわれた。同公演は、2020年12月30日に新加入した柚希関汰のお披露目ライブ。開演前のアナウンスも関汰が務めており、フレッシュなアナウンスで会場を温めていた。

 オープニング映像が流れると、関汰に加え愛刃健水、紅竜真咲、神那橙摩、偉舞喜雅が登場し、「ミュージック」を披露。メンバーたちの声が伸びやかに響き、会場を一気に盛り上げた。おなじみの「こんばん波! 俺たち、風男塾です」と挨拶をし、健水の仕切りで一人ずつ自己紹介をしていく。初めてファンの前に姿を見せた関汰も自己紹介をすると、「関汰のこと知りたくなったんじゃないですか?」と健水。そこで、企画として「新メンバーに聞く100の質問」がスタートする。関汰以外のメンバー4人がそれぞれ予め考えた25個ずつの質問をし、他のメンバーと質問が8個以上かぶったり、制限時間20分以内に100個質問し終わらなかったりすると、後日罰ゲームが行なわれるというルールだ。

 トップバッターの真咲は「好きな食べ物は?」、「好きな色は?」などベーシックな質問をしつつ、ワイワイと余裕を持って進行していく。2番手は橙摩。順調に質問していくが、途中「好きなスポーツは?」でかぶり質問が発生。さらに、質問表の印刷のズレによって読み上げられなかった質問もかぶってしまっていた。3番手は雅で、残り時間6分。「プリンの上のカラメルは食べられる?」、「好きなスタバのメニューは?」など変わり種の質問も混ぜていくが、6つ目までかぶり質問が出てしまう。そんな中、残り時間20秒で健水にバトンタッチ。「休みの日は何してる?」、「好きな季節は?」で8個質問がかぶってしまった上に、タイムオーバーとなり、ダブルで罰ゲームをして後日動画で配信することが決定した。

 気を取り直して楽曲へ。ここからは関汰が歌いたいという曲を披露していく。披露されたのは、「瞬間到来フューチャー」と「君色々移り」。ダンスやパート分けもバッチリで、5人体制として完成されているように見える。「今、めっちゃ緊張してるんですけど、嬉しさのほうが勝ってるというか。幸せです」と関汰。「次の曲も関汰が選んでくれた曲ですね」という健水の言葉で、「夢幻のプロキオン」へ。メンバーそれぞれの個性が光っている中、今日初めてステージに立った関汰も堂々たるパフォーマンスを見せていた。マイクスタンドを用意しながら、「次の曲が最後になります。最後は風男塾といえばあの曲、ということで歌わせていただきます。大きな声は出せないので、大きな拍手を聞かせてくれますか!」と関汰が挨拶をして、定番曲の「同じ時代に生まれた若者たち」を全力で披露。客席のペンライトも、一層激しく宙を舞っていた。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ライブ評」の最新記事

もっとみる