重岡大毅主演ドラマ、『嵐にしやがれ』、岸優太の活躍……『24時間テレビ』ジャニーズ参加企画の見どころ解説

ジャニーズWEST 8月22日、23日の放送が目前となった『24時間テレビ43 愛は地球を救う』(日本テレビ系)。今年のメインパーソナリティーを務めるのは井ノ原快彦(V6)、増田貴久(NEWS)、北山宏光(Kis-My-Ft2)、重岡大毅(ジャニーズWEST)、岸優太(King & Prince)の5人。彼らが力を合わせ「動く」をテーマに様々なチャレンジを行う。放送を前にジャニーズメンバーの活躍が楽しみな見どころを期待を込めて考察したい。

重岡主演の「スペシャルヒューマンストーリー」。相葉雅紀(嵐)、河合郁人(A.B.C-Z)の役どころは?

 今年亡くなった志村けんの特集では、『誰も知らない志村けん ー残してくれた最後のメッセージー』と題し、テレビでは見せない、誰も知らない“想い”を抱えていた志村の物語をドキュメント映像とドラマ、彼の愛した音楽を通して描く。ドラマパートでは、主演の重岡に加え、人気番組『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)で共演していた嵐・相葉雅紀の出演も決定。また最近ジャニーズモノマネをひっさげ、バラエティで露出が急増している河合郁人(A.B.C-Z)の出演も発表され、ファンの間では期待が高まっている。重岡は、映画『溺れるナイフ』、神山智洋(ジャニーズWEST)とのW主演ドラマ『宇宙を駆けるよだか』(Netflix)でのシリアスな芝居が印象深い。また役名の“太陽くん”としてファン以外からも大きな評価を得た『これは経費で落ちません!』の爽やかな演技から一転、『知らなくていいコト』では見事なクズ男っぷりを熱演したことが記憶に新しい。相葉がどのような役柄か現時点では発表されていないが、恩師と慕う志村の特集であるだけに期待は高まる。

先輩後輩混在のパーソナリティー5人と嵐のジャニーズトーク

 『嵐にしやがれ24時間テレビスペシャル』では、嵐にとってはバックを務めてきた先輩である井ノ原と後輩4人との絡みが見どころだろう。「メインパーソナリティー記念館」のコーナーでは、「ジャニーズ人生事件簿」と題して、5人を深掘りするトークが繰り広げられる。ジャニーズ歴の長い井ノ原からどんなエピソードが飛び出すのか、また櫻井翔を慕うジャニーズの後輩で結成されている「アニキ会」のメンバーでもある増田や、かつて「嵐組」として嵐のバックを務めた北山など、嵐との関わりの深い2人のトークにも期待したいところである。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる