NiziU、『Make you happy』収録曲がバイラルチャート上位を独占 音楽性と歌唱スキルからグループの魅力を紐解く

 3位の「Boom Boom Boom」は、渋いグルーブと低音のラップから始まるちょいとドープなナンバー。巻き舌(というか、ネィティブな英語の発音なんですけどね)もあるキレッキレのフロウと、色っぽいファルセットとの対比に、メンバーたちのスキルを感じる1曲。その中でも特筆すべきはサビのコーラスパターン。非常にシンプルでクリアで綺麗。60年代以降に様々な形で歌い継がれてきた、ガールズポップのスタイルも意識しているところが伺える。聴けば聴くほど、王道はスキル(=個々の実力)がないと再現できないんだなと思わせる、濃密な1曲だ。

NiziU「Boom Boom Boom」

 4位の「虹の向こうへ」は、現在の世界的なトレンドを前面に出したリズムとトラックに、セリフ、ラップ、掛け合い、ユニゾン、ハモリ……と、多彩なファクターを詰め込んだ聴きごたえある1曲。目まぐるしく入れ替わるボーカルも含めて、このグループの自己紹介という意味合いも見出せる。サビの解放感と力強さ、彼女たちのこれからにリンクするような歌詞の内容と相まって、アンセムソングになりそうな1曲でもある。

NiziU「虹の向こうへ」

 最後に。『Make you happy』が出した結果について、追記しておこう。歴代最高週間デジタルアルバムDL数、歴代最高週間ストリーミングランキング再生数を記録。女性アーティスト&初登場では初の「週間デジタルランキング3部門同時1位」を獲得している。歴代最高、歴代初など、記録尽くしの本作。これがプレデビュー。メジャーデビューは、本年の秋を予定している。

■伊藤亜希
ライター。編集。アーティストサイトの企画・制作。喜んだり、落ち込んだり、切なくなったり、お酒を飲んだりしてると、勝手に脳内BGMが流れ出す幸せな日々。旦那と小さなイタリアンバル(新中野駅から徒歩2分)始めました。
Piccolo 266 インスタグラム

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる