Travis Japan、少年忍者、HiHi Jets、美 少年……ジャニーズJr.たちによる『Summer Paradise』見どころは?

 若手ジャニーズたちの夏の風物詩、“サマパラ”こと『Summer Paradise』が今年もオンラインで開催される(『Summer Paradise 2020 俺担ヨシヨシ 自担推し推し 緊急特別魂』)。サマパラといえば、これまでSexy ZoneやSixTONES、Snow Man、内博貴など、多くの先輩グループたちが行なってきているコンサートだ。今年はTravis Japan、HiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍、少年忍者など多くのジャニーズJr.たちがそのバトンを受け継ぎ、8月1日12時から順次配信がスタートする。そこで、今回は今年のサマパラの見どころを考えてみたいと思う。

Travis Japanの初ソロ公演

 今年の目玉はなんと言ってもTravis Japan全員がソロ公演を行なうことではないだろうか。これまでSexy ZoneやA.B.C-Z・橋本良亮などがソロ公演を行なってきたが、誰もが経験できることではない。そんな中、Travis Japanは全員がソロ公演を行なうのである。Travis Japan一人ひとりがファンを楽しませる力を持っていることが認められた証拠だろう。さらに、メンバー7人とも明確な個性があるため、全く違うステージが出来上がるのではないだろうか。公式HPを見ると彼らのバックに他のジャニーズJr.たちも出演するようで、華やかなステージが期待できそうだ。しかし、メンバーの中村海人と松田元太のみは出演するジャニーズJr.たちの名前の記載がなく、たった一人でステージに立ってパフォーマンスすることも考えられる。それも楽しみだ。

 公式Instagramには、メンバーたちによるメッセージもアップされている。これまで、7人で力を合わせて難易度の高いパフォーマンスを披露してきたTravis Japan。ソロになったとき、彼らはどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。彼らの新しい顔が見えるかもしれない。

Travis Japan「Lock Lock」(Summer Paradise 2018 in TOKYO DOME CITY HALL)

少年忍者2度目の単独公演

 2020年1月からジャニーズJr.チャンネルの水曜日を担当している少年忍者。2018年に結成され、メンバーの入れ替わりなどを経て昨年から本格的に活動をスタートさせた新しいグループだ。だが、彼らも着実に経験を積んできている。舞台『ABC座』や『JOHNNYS’ IsLAND』、『パパママ一番 裸の少年 夏祭り!』などに出演し、先輩たちをバックから支えたり、2020年に入ってからは『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に単独出演を果たしたTravis JapanやHiHi Jetsのバックに付き、盛り上がりに一役買っていたり。他にも、歌番組に出演するデビュー組のバックにつくことも多くなってきている。

 そんな少年忍者は、今回2度目の単独公演。これまでの経験を活かして、少年忍者というグループをどう見せてくるのか楽しみだ。個人的には、『ミュージックステーション』に出演した亀梨和也のバックでコンテンポラリーダンスを披露したメンバーの織山尚大に注目したい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる