HiHi Jets&美 少年、ハマるポイントは未知数? 『ダウンタウンDX』などメディア出演を機に見つかる新たな魅力

 昨今、HiHi Jetsと美少年の勢いが増している。2020年7月2日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した際はSNS上で大きな話題になり、出演していなかったメンバーや番組内で名前が挙がったなにわ男子・西畑大吾もJohnny’s web内のブログで話題を挙げて注目を集めていた。さらに、7月13日には発売延期となっていた『裸の少年』(テレビ朝日系)のDVDもリリース。それに伴い7月8日発売の『ザテレビジョン』の表紙を飾るなど、ファンにとって嬉しい活動が盛りだくさんだ。そして、昨今の活動を見るとHiHi Jetsと美少年の細かな魅力が見えてくる。

HiHi Jets

 『ダウンタウンDX』の中でも話題になっていたのは、猪狩蒼弥の頭のキレの良さ。食あたりで収録を休んでしまった髙橋優斗の分もカバーしようと張り切っており、「バラエティ、難しかった」と落ち込んでいたと髙橋に暴露されていたが、視聴者としてそんな様子は微塵も感じなかった。ダウンタウンの2人とも臆することなくやり取りし、美 少年チームからのツッコミにもすぐに上手い切り返しをするというキレの良さを発揮していたのいたのではないだろうか。

 さらに、同番組では作間龍斗のシュールな面白さも爆発。先輩とのエピソードを聞かれると、「滝沢さんが直々に、僕たちにすき焼きを焼いてくれました」。『Myojo』のJr.大賞で「霊感が強そう」の第2位に選ばれた話になった時は、「エピソードないんですかって言われたんですけど、あくまで世間の意見なんでないんですよね」。飄々と、そして淡々と話す作間の姿にダウンタウンも笑ってしまっていた。ファンにとってこそ彼の通常運転だが、多くの視聴者に「面白い子」と印象付けられたはずだ。

 それもこれも、ジャニーズJr.として2015年からコツコツ活動を重ねてきた彼らだからこそ、だろう。『ザテレビジョン』には、水濡れグラビアが掲載されているが、そこにはかつての“少年”たちの姿はない。男性としての色気も充分に持った5人の姿が映し出されている。若手ジャニーズJr.を牽引する存在として、この先の活躍に期待が募る。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!