丘みどり、純烈と共に行なった無観客ライブ 『紅白』出場エピソードやライブへの思い語る

丘みどり、純烈と共に行なった無観客ライブ 『紅白』出場エピソードやライブへの思い語る

 演歌歌手の丘みどりが3月26日、池袋にオープン予定のClub Mixaで、純烈をスペシャルゲストに迎えた無観客ライブを開催し、その様子をLINE LIVEを通じて生配信を行った。丘がX JAPANの「紅」や安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」のカバーを持ち前の歌唱力で歌い上げたほか、純烈は「スターライト札幌」などで息の合ったハーモニーを披露。トークコーナーで笑いを巻き起こす純烈メンバーに、丘が必死に笑いを堪える様子も。普段のライブでは見ることのできないスペシャルな内容と楽しそうな5人の様子に、1時間程度の配信にも関わらず視聴数は25万人以上を記録した。

歌とトークで楽しませた1時間

 この生配信は、この日徳島で『丘みどり&純烈 スペシャルコンサート2020』を開催する予定だった丘と純烈が、同イベントが延期になったことを受け、「こういうご時世だからこそ、みなさんのために何かできないか」と考え、LINE LIVEの協力を得て実現したもの。

 丘が歌う、X JAPANの「紅」のカバーでスタートしたライブ。パワフルでハイトーンも辞さない歌声は、さすがの歌唱力だ。曲にちなんだ赤の衣装は片方の肩を大胆に露出して、実に見目麗しい。また安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」のカバーでは、ウェディングドレスのようなドレス姿で登場し、「紅」とは一転、しっとりとした歌声を響かせた。そして「伊那のふる里」は、艶やかな振り袖姿。曲中の〈みどり〉とコールをかけるところでは、丘のかけ声に合わせて、視聴者がコメント機能を使ってコール&レスポンスし、画面に〈みどり〉の文字が次々と流れた。ロック、R&B、演歌とジャンルを越えた歌と配信ならではの演出で魅せる丘のパフォーマンスに、視聴者のハートが止まらなかった。

 そんな丘を「神々しい〜!」と絶賛した純烈の4人。教会のステンドグラスの映像をバックに、マイクスタンドで手振りをつけながら「プロポーズ」を歌い上げた他、「スターライト札幌」では息の合った美しいハーモニーを披露し、しっとりとしてムーディーな雰囲気で会場を包み込んだ。曲間のトークではおふざけの4人だが、歌は大真面目……と思ったら、歌いながら肩を組んだり、隣のメンバーにちょっかいをかけたりと、この日だからこそのパフォーマンスで視聴者を楽しませた。

 また、中盤のトークコーナーでは、“3月で卒業したいことは”というお題で丘が、「夜中までずっと見る動画とか海外ドラマ」と解答。早く寝なければならないのに、ついつい見てしまうそう。また“4月から始めたいこと”というお題には、純烈の酒井一圭が「楽器を習う。ライブでドラムが叩けたらいいな」と答え、同じく純烈の白川裕二郎は「ファンの顔を見る。ライブを楽しみにしてくれる方が多いから実現したい」と、ライブに関係した答えが次々と飛び出す。早くお客さんと一緒にライブを楽しみたいという気持ちが、そんなところからも溢れていた。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ライブ評」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!