NEWS『EPCOTIA』は“繋がり”を予感させた作品に イマジネーションが誘う壮大な宇宙空間への旅

 大変なブラックホールから抜け出し、地球へと戻ったはずの私たち。しかし、宇宙空間でワープを繰り返した私たちが帰還したのは、本当にもとの地球なのだろうか。もしかしたら、テクノロジーがグッと進化した、すでに違う地球のどこかの可能性も。宇宙は実際にある、と信じているだけで本当は誰かの想像の産物かもしれない。現実を生きていても夢を見るように。そういう意味では、宇宙だって、ネバーランドだってそう変わりはないのではないか。何をリアルと捉えるか、それは私たちの想像力次第。

 そんなふうに、様々な解釈をして楽しめるのも、細部に愛が宿っているコンセプチュアルアルバムならでは。NEWSの魅力を知り尽くした音楽チームの才能、その期待にパフォーマンスで応えるメンバー、そして張り巡らされた伏線を見逃すまいと前のめりで楽しむファンたち。信頼とイマジネーションが、アルバムをリリースするたびに盛り上がるのを感じる。そう、NEWSのアルバムは、私たちが持つ愛や想像力でできている。だからこそ、そこに限界はなく、常に最高傑作を更新していくのだ。

あわせて読みたい

NEWS『NEVERLAND』はアルバムプロジェクト4部作の原動力に 4人の培ったものが集まり広がる素晴らしい世界

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる