嵐 相葉雅紀&大野智、癒しをもたらす“天然コンビ” 2人の発言から感じるグループへの思い

 「わあ!可愛い!」

 1月21日嵐の公式Instagramのストーリーが更新されるとSNSに次々と嵐ファンから喜びの声が挙がった。相葉雅紀は「スイーツ部の部長と2ショット」として、大野智もまた「シンガポールでりんご持ってツーショット」と、お互いの2ショットを仲良く公開したのだ。相葉と大野は嵐ファンの間では“天然コンビ”と呼ばれており、穏やかな2人のやりとりに安らぎを覚える、というファンも多い。これまでも相葉と大野は“スイーツ部”を結成し、ライブ前に仲良くスイーツを食べたエピソードをライブのMCなどで披露するのが恒例となっている。

 元旦に放送された『嵐にしやがれ元旦スペシャル』(日本テレビ系)内の「大野丸元日スペシャル」のコーナーには嵐メンバー初のゲストとして相葉が参戦。コーナーの冒頭で「大ちゃ~ん」と登場した相葉が大野と熱いハグを交わすシーンも。これまで数々のゲストを迎えてきた同コーナーだが、大野がここまでテンション高くゲストを迎えたのは初めてだ。このシーンは、リアルタイムで視聴していたファンの間でも大きな話題に。SNS上には二人の仲の良さを再確認したファンの声が次々と投稿された。

 船中では嵐活動休止後の話になった。相葉が「飲みに行こうよ」と提案すると、大野は「急に会わなくなるの寂しい」と素直な気持ちを口にする。すると相葉も「俺もヤダよ」と寂しさを露わに。また、「5人で飲む?」と大野が言うと、相葉もにこやかな表情を浮かべて同意した。活動休止にまつわる話にファンならずとも驚いた視聴者も多かったことだろう。こうした会話は、20年間で築き上げた二人の信頼関係から生まれたものに他ならない。また、活動休止後について自然に語りかけられるのは、相葉が誰からも愛されるキャラクターだからこそだ。歌、ダンス、芝居、アートと多彩な才能を発揮しひとたび本気モードに入るとストイックな大野と、普段は穏やかでいじられキャラながらも『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)などバラエティを中心に努力を重ね、お茶の間に圧倒的な知名度を築いた相葉。二人の飾らない会話に癒されたファンも多かっただろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる