相葉雅紀×髙地優吾、櫻井翔×阿部亮平、二宮和也×西畑大吾……ジャニーズJr.たちから聞こえてくる嵐メンバーへの憧れ

 昨年8月8日、東京ドームでジャニーズJr.のコンサートが開催され(『ジャニーズJr. 8・8祭り ~東京ドームから始まる~』)、19年ぶりとなる同公演を収録したDVD『素顔4』は、初週にチャート1位、40.1万枚を売り上げた。また、1月22日にはSixTONESとSnowManがジャニーズ初となる同時デビューを果たすなど、いまジャニーズJr.に注目が集まっている。そんなJr.たちから聞こえてくるのが嵐のメンバーへの憧れだ。ファンよりも熱狂的なファンである彼ら。なぜ嵐は人気なのかを探ってみた。

ラブレターを書いて愛を叫んだメンバーも! 嵐に憧れを抱くジャニーズJr.は?

 1月11日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の記念館のコーナーにゲスト出演したSixTONESとSnow Man。史上最多となる総勢15人が、自己紹介がてら特技を披露する中で、相葉雅紀への愛を綴った手紙を披露したのがSixTONES・髙地優吾だ。

 国立競技場でのライブを観た髙地は、相葉のキラキラ笑顔のアイドルっぷりに惚れたという。MC中に相葉が松本潤からダメ出しを受けるも、会場のファンが「相葉ちゃんだから」と温かく見守っていたエピソードを披露。

 「そんな失敗ですら、人を笑顔にできる天才」と“強火”相葉担を発揮。手紙の最後に、世代を問わず様々な人から愛される相葉のような存在になりたいと宣言。この手紙を受けて、相葉からはハグのプレゼント。羨ましさこの上ない展開だ。

 また、宇宙Sixの松本幸大は自身が昨年出演したミュージカル『ELF The Musical』の記者会見で、理想のクリスマスについて質問されたのだが、「僕がアニキと呼ぶ相葉くんの誕生日がイブなのでお祝いできたら」と返答。どんだけ好きなんだ! とツッコまずにはいられない一件である。

 櫻井翔に憧れていると公言しているのは、Snow Manの阿部亮平、美 少年の那須雄登ら。櫻井がかつて高学歴ジャニーズとして注目を浴びたように、阿部もジャニーズ初の大学院卒と同じルートをたどる。大学院卒業の際には、櫻井にお祝いをしてもらったといい、腕時計をプレゼントされたという素敵すぎるエピソードを披露している。

 この他にも、なにわ男子の西畑大吾は二宮和也、美 少年の金指一世は松本潤、HiHi Jetsの作間龍斗は大野智などそれぞれ憧れの先輩として公言している。俳優として活躍する西畑が二宮を挙げているように、Jr.たちが今後進もうとしている方向と似ているのが興味深い。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!