TXT、ITZYに続く新人は? 3大事務所デビューグループの傾向を予想

TXT、ITZYに続く新人は? 3大事務所デビューグループの傾向を予想

 昨年はTOMORROW X TOGETHER(TXT)やITZYなど、新人らしからぬ爪痕を残したグループが多くいた。2020年もすでにSM、JYP、YGの3大事務所の新人グループのデビューが期待されている。今回はその最新情報と、デビューグループの予想をまとめた。

 SMエンターテインメントは昨年9月に「2020年は、新規の男性・女性アイドルグループをそれぞれ送り出す」と明らかにしていた(参考:NAVER)。ガールズグループについては、アメリカンガーリーなコンセプトで人気を誇るRed Velvet以来、実にこの5年間新人グループがデビューしていない。一方ボーイズグループは2016年にデビューしたNCT Uを始めとするNCTや、米国進出を目的にSMエンターテインメントに所属する複数のグループからの選抜メンバーで結成されたSuper Mなど、画期的な活動が多い。

 SMエンターテインメントのアーティストの特徴は、奇想天外にも感じられるほどの流行の最先端を行く攻めたコンセプトであり、シーンの中で時代をつくる役割を果たしてきたように思える。海外クリエイターによる楽曲提供も多いため、韓国国内だけでなく世界各国にファンダムが存在する。Red Velvet以前では、f(x)はエレクトロニックなイメージ、少女時代は美脚とキュートさで人気を獲得していた。次にデビューするガールズグループは、個性溢れるSMエンターテインメントの新人として、日韓問わず流行しているオールドファッション系か、これまでのSMエンターテインメントのアーティストにはいないようなクールビューティー系のグループを見てみたい。

 また予定されている新人ボーイズグループも、NCTの派生ユニットであるか否かで注目を浴びている。最新グループであるSuper Mが米国進出を目的としているため、アメリカ本土で人気のあるアーティスト性を取り入れたグループである可能性も少なくはないだろう。SMエンターテインメント所属の練習生は、K-POPアーティストの一大勢力としてダンスレベルも高水準であるため、新しいジャンルのグループの誕生にも期待したい。

 JYPエンターテインメントは昨年8月にJYP練習生のお披露目イベントとして『2019 JYP Homecoming:Get Your Glow On』を開催し、そこでは日本人も含む様々な練習生が出演した。また、2020年11月にはソニーミュージックとの共同プロジェクトとしてオーディションが開催されていた「Nizi Project」から誕生するグループのデビューも計画されている。JYPエンターテインメントといえばTWICEやITZYなどのガールズグループがデビュー以降絶大な人気を誇っている。そのブームの一因として、タレントに対して何よりも人格を重んじるという独特の社風が考えられる。JYPエンターテインメントのタレントに共通している健康的なイメージは、当然ながら新人グループにも非常に濃く見られる特徴であるだろう。直近のデビューグループ・ITZYが“私は私”というコンセプトで多くの共感を得た背景を考えると、“自分らしさ”をアピールするのが新しいJYPのイメージとして定着しつつあると言える。また、デビュー当初のTWICEのような可愛らしさは、王道の“JYPらしさ”と認識されているため、そのような要素を持つグループがデビューすることも考えられるだろう。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!