TXTから、AB6IX、ITZY、Rocket Punchまで 2019年デビューの新人グループを振り返る

 2019年も数多くのK-POPグループたちがデビューした。その中から生き残っていくのはどのグループになるのか。今回は2019年の1年間でデビューした新人の中から、今後も注目したいグループを男女各3組ずつ取り上げてみたい。

TXT、AB6IX、ONEUS……個性豊かなボーイズグループ

TXT『THE DREAM CHAPTER:MAGIC』

 2019年にデビューした男性グループの中で一番注目を浴びたのが、TOMORROW X TOGETHER(TXT)だろう。BTSの所属事務所、Big Hitエンターテインメントからデビューした男性グループだ。“BTSの弟分”という肩書だけでも大きな話題になり、デビュー前からかなり期待をされていたのは間違いないだろう。韓国内での大きなブームまでには至らなかったものの、デビューしてすぐに音楽番組などで1位を取ったりと、他の新人にはない成果を上げていることも確かだ。2020年には日本デビューが決まっており、BTSとは異なる独自の個性でK-POPシーンを今後引っ張っていける存在になれるのか、注目したい。

TXT (투모로우바이투게더) ‘9와 4분의 3 승강장에서 너를 기다려 (Run Away)’ Official MV

 AB6IXはブラックミュージックレーベルとして有名なBRANDNEW MUSICからデビューした5人組のボーイズグループだ。デフィ、ウジンはWanna One出身、ヨンミン、ドンヒョンは『PRODUCE 101 シーズン2』に出演し、MXMというユニットでデビューをしている。BRANDNEW MUSICがこのようなアイドル候補生を育てていたのは意外だったが、彼らは新人にもかかわらず、アルバム全曲を自分たちで作詞作曲しプロデュース。そしてパフォーマンスのディレクションも行うという。新しいタイプのアイドルグループとしてBRANDNEW MUSICが育ててきたのだ。“自作ドル”であるABI6IXがどのような独自のスタイルを見せてくれるのかが楽しみだ。

AB6IX (에이비식스) ‘BLIND FOR LOVE’ M/V

 日本でもデビューを果たしたONEUSも2019年デビュー組だ。1月9日にデビューした彼らのグループ名には「「ファン一人ひとり(ONE)の力が集まって作られた僕たち(US)」と「僕たち(US)が一緒に集まって一つ(ONE)の世界を作っていく」という意味があるという。メンバーのソホ、ファンウン、コンヒは、『PRODUCE 101 シーズン2』に出演しており、デビュー前から知っている人も多く、注目度も高かった。デビューアルバムに収録された「Valkyrie」のMVでは、独特な世界観を見せつけている。日本でも『KCON』に参加、そして8月にはシングル「Twilight」でデビュー。2020年、ますますの活躍に期待したいところだ。

[MV] ONEUS(원어스) _ Valkyrie(발키리)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる