BEYOOOOONDSの快進撃、カントリー・ガールズ活動休止……2019年下半期ハロプロ重大ニュースを振り返る

【06】10.09[つばきファクトリー]浅倉樹々、段階的に活動再開

 つばきファクトリーのエースメンバーといえば浅倉樹々だが、彼女は腰椎椎間板ヘルニアを患っており、2017年6月~7月にグループを離脱して活動休止したことがある。そして今年2019年5月、再発によりまたもや活動休止を発表。休養期間は長引き、8月には浅倉を除く8人で配信シングル「ナインティーンの蜃気楼(’19 Summer Ver.)」がリリースされたりもした。しかし10月9日には、段階的にではあるが活動を再開することを発表し、ファンも胸をほっとなでおろした。

 つばきファクトリーの今年のトピックとしては、小野田紗栞が男性との2ショット写真についてブログで謝罪したり、新沼希空が尾骨骨折・臀部挫傷で全治1カ月の怪我を負ったりなど、順風満帆とはいえない1年だった。来年1月15日リリースのニューシングル『意識高い乙女のジレンマ / 抱きしめられてみたい』のジャケット写真ではセンターに復帰した浅倉樹々の姿が収まっており、今後の巻き返しに期待がかかる。

つばきファクトリーからのお知らせ

【07】10.24/11.28[ハロプロ]ファンによるジャンプ行為禁止/写真撮影解禁を発表

 ハロプロに限らず、アイドル全般のライブ現場では、ファンによる独特な行動様式がいくつかある。いわゆる「ヲタ芸」に類するものだが、そのなかのひとつに「推しジャン」あるいは「マサイ」と呼ばれているものがある。自分の推しメンバーの歌割、もしくはサビなどの盛り上がる箇所に差し掛かると連続ジャンプする行為を指す。やっている本人にしてみれば高揚感があるかもしれないが、その後ろの観客にとっては視界を遮られて邪魔でしかない。

 こういった過度なジャンプ行為に対し、ハロプロ公式サイトでは10月24日に「2020年1月2日以降、各ユニットを含む全てのHello! Projectコンサートにおいて、ジャンプ行為は禁止とさせていただきます」という発表を行った。

 これについては英断と言えるが、同時に、曲中の振り付けに合わせてジャンプする行為(例えば、つばきファクトリー「初恋サンライズ」のサビでの全員ジャンプ、通称“サンライズジャンプ”など)も一緒くたに禁止されてしまうようだ(本稿執筆時はまだ施行前)。

 また、続く11月28日にはライブでの写真撮影を試験的に許可するという発表も行われた。ライブ中にスマートフォンなどで観客がステージングを撮影することを許可しているミュージシャンは年々増えていっているが、ハロプロもその流れに追随した形だ。解禁の最初のコンサートとなったのは、12月4日に国立代々木競技場 第一体育館で開催されたJuice=Juiceのワンマン公演『Juice=Juice Concert 2019 〜octopic!〜』。以降、いくつかのコンサートでの撮影解禁がアナウンスされているが、特にトラブルなどが起きなければ、今後も撮影は自由となっていくだろう。

 この二大ルール改革によって、ハロプロ現場の雰囲気が今後どのような変化を遂げるのか、非常に興味深い。

【08】12.02[BEYOOOOONDS]Zepp DiverCityにて初ワンマンライブ開催

 昨年2018年より活動を開始したBEYOOOOONDSだが、今年2019年は快進撃が続いた。4月には初主演舞台「演劇女子部『不思議の国のアリスたち』」を上演。8月にはシングル『眼鏡の男の子 / ニッポンノD・N・A! / Go Waist』でメジャーデビュー。しかもこのシングルはオリコン週間ランキングで1位を獲得した。11月には1stアルバム『BEYOOOOOND1St』をリリース。そして12月2日から17日にかけては初の単独ライブツアー『LIVE BEYOOOOOND1St』を全3都市3公演で開催。

 初日である12月2日のZepp DiverCityでは、BEYOOOOONDSの特徴であるユーモアを含んだ楽曲が多数披露。それだけにとどまらず、ステージ演出の端々にも一捻り加えた楽しい内容となり、評判を集めた。

 BEYOOOOONDSは『第61回輝く!日本レコード大賞』新人賞に選ばれており、本稿執筆時にはまだわからないが、最優秀新人賞を受賞する可能性もある(発表は12月30日)。

BEYOOOOONDS「元年バンジージャンプ」(12.2 Zepp DiverCity)

【09】12.04/12.05[Juice=Juice/モーニング娘。’19]国立代々木競技場 第一体育館でワンマンコンサート開催

 12月初頭、Juice=Juiceとモーニング娘。’19がそれぞれ同会場で単独コンサートを行った。ハロプロで国立代々木競技場 第一体育館を使用するのはひさしぶりのケースで、『ハロコン』だと2008年の『Hello! Project 2008 Summer ワンダフルハーツ公演 ~避暑地でデートいたしまSHOW~』、単独だと松浦亜弥の2004年公演『松浦亜弥コンサートツアー2004秋 ~松◇クリスタル◇ 代々木スペシャル~』以来となる。

 ここ数年、大規模会場でのコンサートといえば日本武道館が通例だったが、同会場は今年9月から改修工事で休館となっており、来年夏まで使えないという事情がある。代々木体育館は古くからのファンにとっては久方の、最近のファンにとっては初めての会場ということで、新鮮なライブ体験になったようだ。

モーニング娘。’19「KOKORO&KARADA」(12.5 国立代々木競技場 第一体育館)

【10】12.26[カントリー・ガールズ]活動休止

 10月18日、カントリー・ガールズが12月26日のコンサートを最後に活動を休止し、メンバーも全員卒業となることを発表した。卒業後の4人それぞれの去就は、山木梨沙はそのまま芸能活動引退、小関舞はハロプロを卒業するが芸能活動は継続、船木結は来年2020年3月をもってハロプロおよびアンジュルムを卒業して芸能活動を休止、森戸知沙希は引き続きモーニング娘。のメンバーとして活動を続ける。

 2014年に活動開始、2017年からは新体制としてハロプロ初の兼任グループとなっていたカントリー・ガールズだったが、5年間の活動にピリオドが打たれることとなった。ラストコンサートとなったLINE CUBE SHIBUYAでは、現メンバー4人が新旧のカントリー・ガールズ楽曲を歌いきり、有終の美を飾った。

 以上、2019年下半期のハロプロ重要トピックスを10個選出した。上半期も含めて、再度見出しのみを並べると以下のようになる。

<2019上半期>
【01】03.11[カントリー・ガールズ/Juice=Juice]梁川奈々美、Zepp Tokyoでのライブをもって卒業
【02】03.30[モーニング娘。OG]ライブイベント『ひなフェス 2019』に鞘師里保、Wらがゲスト出演
【03】04.17[つばきファクトリー]小野田紗栞、男性との2ショット写真についてブログで弁明
【04】04.19[BEYOOOOONDS]舞台『演劇女子部 不思議の国のアリスたち』で初主演(~29日まで)
【05】05.03[こぶしファクトリー]中野サンプラザにて初の単独ホールコンサート開催【06】05.04[ハロプロ研修生]『春の公開実力診断テスト』ベストパフォーマンス賞は松永里愛
【07】06.14[Juice=Juice]新メンバー工藤由愛、松永里愛が加入
【08】06.17[Juice=Juice]宮崎由加、日本武道館でのコンサートをもって卒業
【09】06.18[アンジュルム]和田彩花、日本武道館でのコンサートをもって卒業
【10】06.22[モーニング娘。’19]第15期新メンバー北川莉央、岡村ほまれ、山﨑愛生が加入

<2019下半期>
【01】07.03/09.25/12.10[アンジュルム]相次ぐメンバーチェンジ(橋迫鈴が加入、勝田里奈と中西香菜が卒業)
【02】07.11[ハロプロ研修生]選抜による「ハロプロ研修生ユニット」活動開始
【03】08.10[モーニング娘。’19]『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』GRASS STAGE出演
【04】10.17[Juice=Juice]宮本佳林、ソロライブツアー開催(~10.24まで)
【05】10.02[こぶしファクトリー]3年ぶりのアルバム『辛夷第二幕』発売
【06】10.09[つばきファクトリー]浅倉樹々、段階的に活動再開
【07】10.24/11.28[ハロプロ]ファンによるジャンプ行為禁止/写真撮影解禁を発表【08】12.02[BEYOOOOONDS]Zepp DiverCityにて初ワンマンライブ開催
【09】12.04/12.05[Juice=Juice/モーニング娘。’19]国立代々木競技場 第一体育館でワンマンコンサート開催
【10】12.26[カントリー・ガールズ]活動休止

 毎年、出会いもあれば別れもあるのがハロプロの常だが、2019年が他の年と異なるのは、モーニング娘。からの卒業者がゼロだったことだろう。同グループの歴史を振り返ってみると、メンバーチェンジの少ない時期が続くことはまれにあり、その間は安定期と捉えることもできる。譜久村聖リーダー体制としては、ベテランメンバーとフレッシュな新メンバーとのバランスが良く、かなり充実した現状と言えるだろう。

 一方、今年のハロプロの旬と言えるのは、やはりBEYOOOOONDS。ハロプロ新グループのデビュー初年度というのはどのグループも勢いがあるものだが、BEYOOOOONDSのそれも著しいものがあり、応援しているファンにとっては一番楽しい時期ではないだろうか。

 ほかグループを見てみると、Juice=Juiceは梁川奈々美、さらにオリジナルメンバーの宮崎由加の卒業という大きな変化を迎えた。その一方で新メンバー2人の加入、そしてシングル『「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?』が好調と、良い材料が多い。代々木体育館での初ワンマン公演も華々しいものがあった。

 こぶしファクトリーも、現在の5人の歌唱力の高さはもっと注目されてもいい。つばきファクトリーは、前述した通りこれからがまた上昇の季節だろう。アンジュルムは卒業メンバーの多さにより若干足踏みしている印象だが、そこを抜ければまた快進撃を見せてくれるはずだ。

 それでは最後に、次点の項目をグループ別に列挙して本稿を終える。
・07.10[モーニング娘。’19]小田さくら、頸椎椎間板症で1カ月休養(08.10復帰)
・07.12[モーニング娘。’19]牧野真莉愛、メンバーカラーがライトピンクからピンクへ変更
・11.30[モーニング娘。’19]加賀楓、初の写真集『楓』(オデッセー出版)発売
・07.07[アンジュルム]川村文乃、初の写真集『Ayano』(オデッセー出版)発売
・07.10[アンジュルム]船木結、声帯結節のため手術を受ける
・08.04[アンジュルム/Juice=Juice]『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』出演
・09.07[アンジュルム]メキシコでライブ開催
・10.22[アンジュルム]笠原桃奈、初のビジュアルフォトブック『Momona』(オデッセー出版)発売
・11.01[アンジュルム]ヤマザキデイリーストアとコラボキャンペーン(~11.30まで)
・11.26[アンジュルム]メジャー9年半で初のオリコン週間シングルランキング1位獲得
・12.10[アンジュルム]中西香菜、初のビジュアルフォトブック『香菜』(オデッセー出版)発売
・12.29[アンジュルム/Juice=Juice]『COUNTDOWN JAPAN 19/20』出演
・08.09[Juice=Juice]高木紗友希、初の写真集『紗友希』(オデッセー出版)発売
・09.06[Juice=Juice]段原瑠々、広島マツダスタジアムでの広島カープ主催試合にて国歌斉唱
・11.03[Juice=Juice]NHKプレミアムドラマ『歪んだ波紋』に本人役でグループ出演(~12.22まで)
・12.18[カントリー・ガールズ]小関舞、初のビジュアルフォトブック『舞BEST』(オデッセー出版)発売
・07.19[こぶしファクトリー]野村みな美、はやり目(流行性角結膜炎)のためライブ欠席(08.03復帰)
・11.14[こぶしファクトリー/BEYOOOOONDS]『演劇女子部「リボーン ~13人の魂は神様の夢を見る~」』上演(~11.24まで)
・11.05[つばきファクトリー]小片リサ、初の写真集『オレンジの砂時計 ~リサ二十歳~』(ワニブックス)発売
・07.16[BEYOOOOONDS]『みんなが決める!! BEYOOOOONDSテレビCMキャンペーン』開始
・08.13[BEYOOOOONDS]デビューシングルがオリコン週間1位を獲得
・10.26[BEYOOOOONDS]雑誌『クイックジャパン』(太田出版)表紙・巻頭特集
・11.16[BEYOOOOONDS]『第61回輝く!日本レコード大賞』新人賞に選ばれる
・07.26[ハロプロ研修生]小野琴己、出頭杏奈が研修活動終了
・08.02[ハロプロ研修生]広本瑠璃、橋田歩果、西﨑美空、平山遊季、北原もも、江端妃咲、豫風瑠乃、村越彩菜、植村葉純が加入(30期)
・07.26[ハロプロ研修生北海道]佐藤光が研修活動終了
・08.02[ハロプロ研修生北海道]橋本莉々花が加入(2期)
・12.03[ハロプロ研修生北海道]西村風凛、渋谷妃菜が加入(3期)
・08.16[ハロプロ]NHK-FM『今日は一日“ハロプロ”三昧』放送
・08.28[ハロプロ]レギュラー番組『ハロプロ!TOKYO散歩』(BSスカパー!)放送開始
・10.24[ハロプロ]レギュラー番組『ハロプロ紅白対抗 ザ☆バトル2019』(dTVチャンネル)配信開始
・11.19[ハロプロ]レギュラー番組『ハロプロ ONE×ONE』(GYAO!)配信開始
・08.12[鈴木愛理]『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』出演
・12.29[鈴木愛理]『COUNTDOWN JAPAN 19/20』出演
・06.21[モーニング娘。OG]辻希美、「ハッピーウェディング前ソングを夫婦で踊ってみた/辻希美featuring杉浦太陽」YouTube動画公開
・07.11[モーニング娘。OG]工藤遥、『キリン 午後の紅茶』CM出演
・10.19[モーニング娘。OG]藤本美貴、YouTube公式チャンネル開設
・07.28[太陽とシスコムーン]20周年記念ライブをCOTTON CLUBで開催
・08.01[和田彩花]YU-Mエンターテインメントから芸能活動再開
・10.31[カレッジ・コスモス]山木梨沙が卒業
・07.31[LoVendoЯ]活動休止
・07.29[アップアップガールズ(2)]橋村理子が卒業
・11.20[Lovelys]1stシングル発売

■ピロスエ
編集およびライター業。企画・編集・選盤した書籍「アイドル楽曲ディスクガイド」(アスペクト)発売中。ファンイベント「ハロプロ楽曲大賞」「アイドル楽曲大賞」も主催。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる