BEYOOOOONDSの快進撃、カントリー・ガールズ活動休止……2019年下半期ハロプロ重大ニュースを振り返る

 年末のこのタイミングで、ハロー!プロジェクトの2019年7月~12月の下半期における重大トピックスを選考し、その半年間に何があったのかを振り返ってみようと思う。

『Hello! Project 2019 SUMMER ~beautiful・harmony~』(Blu-ray)

(上半期については、以前執筆した記事「Juice=Juice&アンジュルムの“第1章”の終わり 2019年上半期ハロプロ重大ニュースを振り返る」をお読みください。)

 まずは重要と思われるトピックスを時系列順に10個挙げていく。なお、関連する項目はひとつにまとめた。また、厳密にはハロプロではないアップフロント系グループなども、ハロプロ関連と捉えて選考の対象に含める。

【01】07.03/09.25/12.10[アンジュルム]相次ぐメンバーチェンジ(橋迫鈴が加入、勝田里奈と中西香菜が卒業)

 今年6月にリーダーの和田彩花が卒業して大きな変化を遂げたアンジュルムだったが、メンバーチェンジの波はそれだけにとどまらなかった。まず7月には第8期新メンバーとして、ハロプロ研修生の第26期生だった橋迫鈴が加入。2005年生まれ14歳(加入当時は13歳)で、グループ最年少メンバーとなる。

 さらに9月には勝田里奈、12月には中西香菜が卒業。二人とも第2期生という、和田に次いでの古参メンバーでグループにとっても重要な人材だった。それぞれ9月25日にパシフィコ横浜、12月10日に豊洲PITにて卒業コンサートが開かれた。

 勝田と中西が卒業し、残る最後の第2期メンバーである竹内朱莉は新リーダーとなり、橋迫加入後初となるシングル曲「私を創るのは私」では〈まっさらの第2章 熱く描こう〉という歌詞が歌われている。同シングルはグループにとってメジャーデビュー9年半で初のオリコン週間ランキング1位を獲得した。

アンジュルム「私を創るのは私」

【02】07.11[ハロプロ研修生]選抜による「ハロプロ研修生ユニット」活動開始

 ハロプロ正規メンバーとなるため日々レッスンを積んでいるハロプロ研修生だが、7月にはここから新たなユニット結成が発表された。

 ハロプロ研修生およびハロプロ研修生北海道からの選抜メンバーとして5人が選ばれ、「ハロプロ研修生ユニット」という名前で活動していく。ただしこの5人はあくまで選抜スターティングメンバーで、今後入れ替えの可能性もあるとのこと。5人のうちの1人である石栗奏美は、5月の『春の公開実力診断テスト』にて歌唱賞を受賞している実力派メンバーだ。

 8月には『TOKYO IDOL FESTIVAL 2019』に出演するなど、ライブ活動も展開しているハロプロ研修生ユニット。今後の動向が注目される。

ハロプロ研修生ユニット「悪いヒト」(7.13 上野学園ホール)

【03】08.10[モーニング娘。’19]『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』GRASS STAGE出演

 近年ハロプロ勢も複数組出演している野外ライブイベント『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』。今年は2日目の8月4日にアンジュルムとJuice=Juice、3日目の10日にモーニング娘。’19、4日目の12日に鈴木愛理が出演した。

 モーニング娘。’19は昨年に続き2回目の登場だが、前回LAKE STAGEだったのが今回は会場内の最大エリアであるGRASS STAGEに格上げ。6万人の観客を前にパフォーマンスを繰り広げた。出番前にはフェス主催のロッキング・オン社長の渋谷陽一氏が「このフェスはモーニング娘。を発見した」という異例の前説を行ったのも話題となった。

【04】10.17[Juice=Juice]宮本佳林、ソロライブツアー開催(~10.24まで)

 Juice=Juice、不動のエースメンバーである宮本佳林が、初のソロライブツアー『宮本佳林 LIVE TOUR ~Karing~』を行った。10月に東名阪のZeppで3日間。かつての後藤真希や安倍なつみなど、モーニング娘。を卒業後にソロ活動へ移行したケースはいくつもあるが、グループに現役として在籍しながら並行してソロライブ活動を行うというのは初のケースとなる。

 ライブではJuice=Juiceのカバーなどのほか、今回のために用意されたソロ新曲も7曲披露。そのうちのひとつ「どうして僕らにはやる気がないのか」は10月18日に配信リリースされた。

 来年2020年1月には、やはりJuice=Juiceの金澤朋子がCOTTON CLUBでのソロライブ開催が発表されており、今後もこういったケースは増えていきそうだ。そうした活動の先鞭をつけたのが宮本のソロライブということになる。

宮本佳林(Juice=Juice)「どうして僕らにはやる気がないのか」(10.17 Zepp Tokyo)

【05】10.02[こぶしファクトリー]3年ぶりのアルバム『辛夷第二幕』発売

 こぶしファクトリーの1stアルバム『辛夷其ノ壱』がリリースされたのは2016年11月。その頃はメンバー8人だったが、2017年には3人が脱退および卒業となり、現在の5人に。そして今年10月に3年ぶりとなる2ndアルバム『辛夷第二幕』が満を持してのリリースとなった。

 収録内容は、シングル曲はもちろん、アルバム用新曲も10曲収録。さらに特典CDとして、「念には念」などの過去曲のアカペラカバー集も付属。現在のこぶしファクトリーが凝縮された一作となっており、現在のグループの充実ぶりを象徴する作品集ともいえる。

こぶしファクトリー《辛夷第二幕》まったりアルバムトーク!

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる