セクゾ 松島聡、キスマイ 宮田俊哉に宣戦布告? ゴルゴ松本「ジャニーズ1の激辛王になれ」

 有吉弘行がMCを務めるバラエティ『有吉ゼミ』(日本テレビ系)。8月20日放送回では、「超激辛チャレンジグルメ」のコーナーゲストにSexy Zone 菊池風磨・松島聡を迎えた。

 TIM ゴルゴ松本と80年代に活躍した女芸人の野沢直子と共に、「どうも、激辛大好きアイドル」「激辛Zoneです!」と登場した菊池と松島。今回4人がチャレンジするのは、東京・新橋にある“味覚”の獄辛冷やし担々刀削麺。これは、四川産の激辛豆板醤に自家製激辛ラー油を混ぜ、そこに鶏がらスープを少しだけ注いだ激辛スープに、刀削麺を絡めたもの。麺の上には、激辛キムチ、唐辛子をたっぷり使用した激辛肉味噌、ギネス世界記録にも認定されたバングラデシュの唐辛子ブート・ジョロキアの粉末、中国で一番辛いと言われる唐辛子モーグイラージャオと四川産の朝天唐辛子で作った氷がのっている。

 制限時間20分、4人で一斉にチャレンジすることになり、まずは前回の放送で激辛タコライスを完食している松島が「いただきま~す」と口いっぱいに冷やし担々刀削麺を頬張る。麺をすすってから数秒後に突然「ああああああああああああああああ!! うわぁ!」と悶え始める松島。たった一口で大量の汗を流しながら「喉を通らない! あままままままままっ」と叫んだ。

 続いて、松島同様に激辛タコライスを完食している菊池が挑戦することに。“冷やし”と聞いて「冷やしはチョイスミスなんじゃないですか? ペロッといっちゃいますよ」と余裕を見せていた菊池だったが、麺をすすった瞬間に「ぐふっ」と咳き込み、「辛ぁい! 顔中ひげ剃り負けみたいな痛さ」と説明した。

 ゴルゴ松本が冷たい方が辛さが際立つと語ると、松島は「(ブート・ジョロキアの)パウダーが飛んでくるの」と目を見開いて訴える。そして、顔中に汗をかきながら「これは本当に最強だわ」と呟いた。ブート・ジョロキアの粉末は、スープが冷たいためなかなか溶けないのだとか。あまりの辛さに4人全員の箸が止まると、松島は「メンバーの中でも一番男気があるんですよ、風磨くんは」と口にする。突然の褒め言葉に驚く菊池だったが「男をあげるぜ! いっくぞ~!」と大声で自身に活を入れながら、一気に麺を口の中に頬張っていく。途中「プヒュッ!」と咳き込んだ菊池が、「鼻から刀削麺出るかと思った、俺いま」とコメントすると、野沢は「男気って言うか、バカなんじゃない!?」と指摘した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる