向谷 実、グローバルメディア Great Big Storyにて特集動画公開 発車メロディ作曲の秘訣を語る

 向谷 実を特集した動画が、グローバルメディア・Great Big Storyにて公開された。

In Tokyo, These Trains Jingle All the Way

 向谷は、音楽プロデューサー/作曲家/ミュージシャン/株式会社音楽館の代表として、鉄道と音楽の両面で活躍を続ける人物。動画では、向谷がかつて在籍していたバンド・カシオペアのキーボーディストとして35年間活躍し、同時に鉄道乗務員用シミュレータの製作を中心とした鉄道事業にシフトしていく中で、音楽と鉄道を結びつける発車メロディの数々を編み出し、現在全国の鉄道の110以上もの発車メロディを手掛けている事実と、その作曲の秘訣、そして自身が鉄道の発車メロディを手掛けられることの喜びも伝えている。

 8月3日に公開された同動画は、数日間で約100万回近い再生回数を記録、6000件以上ものコメントが寄せられている(Facebook動画、YouTube合算)。向谷が作り出す発車メロディの秘密や、発車メロディを手掛けた東急東横線渋谷駅の風景などが、海外の視聴者に驚きを与えているという。

 なお、向谷は今年、日米のミュージシャンを集めたプロジェクト・East meets West 2018を立ち上げ、10月にはアメリカ・ロサンゼルスでレコーディングしたアルバムをリリース。11月には東京・大阪・福岡にてホールツアーを行う。

■ライブ情報
『向谷 実 presents “East meets West 2018” 』
11月12日(月)福岡 JR九州ホール
(問)BEA 092-712-4221(月〜金 11:00〜18:00/第2・4土曜 11:00〜15:00) 

11月14日(水)大阪 メルパルクホール
(問)サウンドクリエーター 06-6357-4400(月〜金 12:00〜18:00)

11月16日(金)東京 国際フォーラム ホール C
(問)ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999(月〜金 12:00〜18:00) 

開場/開演:OPEN 18:30/START 19:00
参加ミュージシャン:
向谷 実/キーボード・総合プロデュース
Don Grusin(ドン・グルーシン)/キーボード
Harvey Mason(ハーヴィー・メイソン)/ドラムス
Ernie Watts(アーニー・ワッツ)/サックス
Paul Jackson Jr.(ポール・ジャクソン・Jr.)/ギター Abraham Laboriel(エイブラハム・ラボリエル) /ベース
エリック・ミヤシロ/トランペット
本田雅人/サックス
二井田ひとみ/トランペット
中川英二郎/トロンボーン
料金:8,000 円(税込)
主催:株式会社 音楽館
企画制作:株式会社 音楽館/株式会社 バビック
招聘:株式会社 コンベックス
協力:株式会社ヤマハミュージックジャパン/株式会社NHK エンタープライズ/ビクターエンタテインメント
チケット一般発売中

■リリース情報
向谷 実 オリジナル・ソロ・アルバム『EAST MEETS WEST 2018 THE GAMES』
発売:2018年10月3日(水)
価格:2,800円+税

■関連リンク
オフィシャルFacebookページ

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる