RECOJO、2ndシングル発売日に解散 プロデューサー zoppの新アイドルプロジェクトも

 RECOJOが、7月7日に解散することを発表した。

 解散について所属事務所のザザは、「メンバー、プロデューサーそしてスタッフ間で何度も話し合いを重ね、RECOJOにとって、そしてメンバーにとって何が最良の選択なのかを模索してきた結果、このまま継続してもお互いにとって良い結果とはならないという認識で一致したため」と説明。ラストライブは7月7日方南町Mboxxでの『GALAPAGOS NIGHT』となり、同日は2ndシングル『GALAPAGOS』のリリース日でもある。

 また、プロデューサー・zoppは、新しい女性アイドルプロジェクト・エレファンク庭(ガーデン)を年明けに始動。あわせてオーディションを開催することも発表した。オーディションは書類審査を経て、7月25日、8月11日に青山RizMにて開催する。審査員にはMARQUEE編集長の松本氏、作曲家のJunxix.氏、アクセルマーク.yell plusの畑田氏、電撃ネットワークのギュウゾウ氏、そしてプロデューサー・zoppを迎える予定だ。

zoppプロデュース第2弾アイドル【オーディション募集】豪華審査員決定!

オーディションページ

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる