>  >  > 『AKBINGO!』チームの反則にウーマン村本呆れ

『AKBINGO!』チームの反則ギリギリ手段にウーマン村本「『中学生日記』のいじめやないか!」

関連タグ
AKB48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『AKBINGO!』(日本テレビ系)の3月28日放送分にて、「AKBINGO!vsブンブン!エイト大放送後半戦」の模様がオンエアされた。

 今回、チーム8のメンバーが負けた場合、『AKB チーム8のブンブン!エイト大放送』(日本テレビ系)のMC・オードリーと縁を切り、チーム8が勝った場合『AKBINGO!』の司会をオードリーに交代する、というルールで3番勝負を行なった。今回の放送では、ゲテモノ料理&大食いバトルの模様をオンエア。

 まずはゲテモノ料理を食べるため、割烹 やき蛤へ。第1ラウンドは 『AKBINGO!』チームの福岡聖菜と『ブンブン!エイト大放送』チームの佐藤朱が、蚕のサナギのくりから焼きに挑戦。メンバーが悲鳴をあげる中、福岡があっさり食べ終えた。それを見た佐藤は、「すごい勇気だと思いましたし、食べてる時の噛む音が……カチョウカチョウ」と言うと、MCのウーマンラッシュアワー・村本大輔は「次は部長を目指しなさい」と冷静に突っ込みを入れた。その後佐藤も1串を完食。ウーマンラッシュアワー・中川パラダイスに「なんでひと口でいった?」と聞かれると、佐藤は「焼き鳥好きで。それを食べる感覚でついつい」とコメント。

 第2ラウンドは『AKBINGO!』チームの谷口めぐと『ブンブン!エイト大放送』チームの山田菜々美が、ザザムシの佃煮にチャレンジ。2人ともひと口で食べ、引き分けとなった。最終ラウンドで『AKBINGO!』チーム・樋渡結依と『ブンブン!エイト大放送』チームの小栗有以が挑んだのは、蜂の子の軍艦巻き。樋渡は「虫嫌いなんです。蜂を足で踏んだ事ある」と驚きのエピソードを披露し、小栗は「蜂の子が一番イヤだった」と不安げな表情に。しかし2人とも見事クリアし、中川に「味や食感はどんな感じ?」と聞かれると樋渡は「プチって! プチ・トロ〜って一緒になって」と説明し、小栗は「卵かけご飯」と驚きの回答。さらに村本に「食べようと思った原動力は?」と聞かれた小栗は、「春日さんが待ってる(と思って)♡」と答えた。

 最終決戦は、イタリア料理店・Palazzo San Gustoにて60分間でマルゲリータピザをより多く食べたチームの勝利というルールの、「ガチンコ!大食いバトル」。40分経過し『ブンブン!エイト大放送』チームが21皿目に入ると、「1人1つ食べなければならない」というルールのおはぎが登場。あんこが苦手な岡部麟が、涙を流しながら必死に食べている間に『AKBINGO!』チームも21皿目のおはぎに到達した。岡部同様、おはぎが苦手な『AKBINGO!』チーム・中西智代梨は、あんこを削ぎ落として食べるという手段に。村本にルール違反を指摘されると、中西は「きぃちゃん(佐藤妃星)が落としたんだもん」と反論。村本が「きぃちゃんが落としたやつなんか?」と尋ねると、佐藤妃星は「……ん?」と首を傾げたが、他のメンバーに耳打ちされ「そうです、そうです!」と答え、村本から「『中学生日記』のいじめやないか!」と突っ込まれた。

      

「『AKBINGO!』チームの反則ギリギリ手段にウーマン村本「『中学生日記』のいじめやないか!」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版