>  >  > 欅坂46平手と志田が仲間割れ?

欅坂46 平手友梨奈と志田愛佳が仲間割れ? いとうあさこ「みんな仲良くしなよ」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月27日に『KEYABINGO!』(日本テレビ系)の最終回が放送され、欅坂46のメンバーが「センターを掛けた3本勝負」を行なった。

 番組の冒頭では、メンバーがデビュー曲の「サイレントマジョリティー」を披露。その後スタジオに、欅坂46の大ファンであるいとうあさこが登場し、欅坂46に対決を申し込むことに。「センターを掛けた3本勝負」と題して、いとうと欅坂メンバーの番組企画がスタートした。

 1回戦は「走り高跳び対決」。いとうとの対決には、渡邉理佐、織田奈那、土生瑞穂、石森虹花が挑戦し、メンバー4人のうち1人でも失敗したら負けというルールで実施された。石森が「みんなできそうだけど、私運動ダメで」と不安そうに話すと、いとうが「失敗しないといいね」と笑顔で発言し、石森にプレッシャーを与えた。

 第1走者のいとうが予想外の失敗に終わってしまうと、いとうが「欅坂が飛ぶところを見せたいんです」とリベンジを懇願。2回目は無事に飛ぶことに成功し、渡邉、織田、土生が次々とクリアした。順番が訪れた石森はプレッシャーから泣き出してしまうが、番組のMCを務めるサンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしやメンバーに励まされ、見事にクリアし欅坂46チームが勝利となった。

      

「欅坂46 平手友梨奈と志田愛佳が仲間割れ? いとうあさこ「みんな仲良くしなよ」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版