>  > 乃木坂白石が秋元に突っ込み

乃木坂46・白石麻衣が秋元真夏のCMに突っ込み 白石「別に契約したくないし。ナメてんなって」

関連タグ
乃木坂46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 番組後半では、妹キャラを演じることが多い齋藤飛鳥が「かっこいい感じ」というイメージで撮影した、齋藤の特技であるドラム演奏シーンをCMを披露。「私たちとファンの間に言葉はいらない。そこには音楽があるから。『NO MUSIC NO GIZAKA』『NOGI RECORDS』」と某CDショップのキャッチコピーをフィーチャーしたCMを発表した。しかし、齋藤はCM中のセリフが気持ち悪いと連呼。「紙に5つ候補が書いてあったんですけど、全部気持ち悪いんですよ」と明かし、スタジオが笑いに包まれた。

 番組終盤では、「CM決めゼリフ選手権」と題し、事前アンケートで希望者が殺到した2つのCMに挑戦し、思わず企業が起用したくなるような決めゼリフでアピールするというコーナーが行われ、伊藤万理華や樋口日奈、伊藤純奈といったメンバーが挑戦し盛り上がった。なお、メンバーがパジャマ姿でオンエアを振り返る「NOGIROOM」のコーナーでは、齋藤、秋元、星野みなみ、高山一実、松村沙友理の5人がパジャマ姿になってトークを行った。huluと日テレオンデマンドでは、毎週同コーナーの未公開分が配信されている。

 次週は、最終回「乃木坂46 涙の物語」を放送する予定だ。

(文=向原康太)

      

「乃木坂46・白石麻衣が秋元真夏のCMに突っ込み 白石「別に契約したくないし。ナメてんなって」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版