プリンス新曲「ザ・ブレイクダウン」日本デジタル配信開始 新アルバム制作にも意欲見せる

20140425-prince.jpg 1978年のデビュー以来、世界中に熱狂的なファンを生み出してきたプリンス。

 古巣ワーナーブラザーズと新たに契約を結んだことが4月18日に正式に発表され、大きな話題となっているプリンスが、待望の新曲「ザ・ブレイクダウン」の日本デジタル配信を開始した。

 プリンスは、1978年のデビューから1996年までワーナーブラザーズに在籍し、一時はレーベルの副社長を務めるなどしていた。今回の再契約に際しては「実は新しいスタジオ・アルバムも予定しているんだ。僕とワーナーブラザーズはお互いの交渉にすごく満足しているし、このパートナー関係が実り多いものになるのを楽しみにしている」とコメントし、新作アルバムのリリースもほのめかしている。さらに今年はプリンスの出世作『パープル・レイン』発売から30周年ということもあり、代表作のリマスターやデラックス盤のリリースなども予定されているという。
 
 今回、デジタル配信がスタートした「ザ・ブレイクダウン」は、極力音数を抑えたスローなバラードで、プリンスらしいファルセットを効かせたミステリアスなナンバー。80年代〜90年代前半のプリンスを思い起こさせる仕上がりで、往年のファンはもちろんのこと、新たなリスナーにとってもプリンスの魅力が味わえる一曲といえそうだ。
(文=編集部)

20140425-prince-02-thumb.jpgプリンス『ザ・ブレイクダウン』

■リリース情報
プリンス『ザ・ブレイクダウン』

(P)2014 The copyright in this sound recording is owned by NPG Records under exclusive license to Warner Bros. Records, Inc.
デジタル・シングル絶賛配信中。ダウンロードは以下より。

レコチョク
iTunes

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!