> JILL

JILL

(ジル)

1960年1月25日、東京都生まれ。アマチュアバンドを経て、1983年に本田毅(Gt)とNOTHING PERSONALを結成。1984年に渡邉貢(Ba)と藤田勉(Dr)を加え、PERSONZを結成。ライヴハウスを中心にライヴ活動を展開し、インディーズで人気を博す。1987年9月、アルバム『PERSONZ』でPERSONZのヴォーカルとしてデビュー。1989年、ドラマ『ママハハ・ブギ』の主題歌でもあったシングル「Dear Friends」が大ヒット。前衛的なギターとメロディアスな楽曲、JILLの強い吸引力を持つ艶やかなハスキーヴォイスで一躍、人気バンドへと名を連ねる。1993年には、アルバム『Private Rendez-Vous』でソロデビュー。1995年にはサウンド・プロデューサーに布袋寅泰を迎えて作られた2ndアルバム『蜜の味』、1998年には“妊娠出産”をテーマとした3rdアルバム『Love for ZOE』をリリース。PERSONZとは明らかに異なる表現方法で、ソロ・ヴォーカリストとしても活躍する。一方、PERSONZとしてはメンバーの脱退などを経て、2002年にオリジナルメンバーが再集結。現在もバンド活動を続けている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版