>  >  > 乃木坂46・新成人が大人の世界堪能

乃木坂46新成人メンバーが“大人の世界”を堪能 銀座・恵比寿で高級グルメを実食

関連タグ
乃木坂46
JPOP
アイドル
乃木坂って、どこ?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)の1月25日分にて、乃木坂46の新成人メンバーによる企画「祝!成人メンバー 大人グルメツアー」が放送された。

 同企画は、今年新成人を迎えた西野七瀬、若月佑美、井上小百合、永島聖羅、能條愛未、桜井玲香、中田花奈の7人が、大人の振る舞いを勉強するため、それぞれ番組から手渡された資金内で高級料理店のメニューを食べ、オーバーした場合は差額を自腹で支払うというもの。

 まずは井上、永島、桜井の3人が、15000円の資金を手渡され、銀座の高級寿司店「すし好 仁」を訪問。寿司を食べる際、一般的には淡白なネタから濃いネタの順で食べていくのがマナーとされているが、桜井は「順番とかないんじゃない? ウニください!」といきなりペースを乱す注文をしたうえ、「これ300円くらいじゃない?」と回転ずし価格で試算した。この振る舞いに井上と長島は「待って待って!」と桜井を止めにかかるも、桜井は意に介さず、100円上がったのみの400円を予想価格とした。

 続いて井上は「マグロが食べたい」と、大間のホンマグロをオーダー。出された中トロを正しい醤油の付け方で食べるが、カメラには箸を咥える様子が映し出され、スタジオのメンバーが爆笑した。その後、永島は寒ブリの炙りを注文し、800円と予想。

 2周目の注文では、桜井が天然の活き車海老を注文し、他の2人も同じものをオーダー。板長が「エビの頭はどうします?」と、焼きや椀、素揚げなどの調理法を提案するが、質問の意味をはき違えた桜井は「頭は取ってもらいたい」と回答した。

 その後、たけのこの炊き上げ、椎茸の焼き物、香箱ガニを注文した3人は、最後に大トロを注文。井上は高級すしの味が名残惜しいのか、大トロを68回も噛み続けたところをカメラに抜かれ、バナナマンの2人を苦笑いさせた。全ての料理を食べ終えた3人は価格を14800円と予想するも、結果は19300円で、4500円を自腹で支払うこととなった。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版