Kの記事一覧

(10件)

83年ソウルに生まれた孤高のR&Bシンガー、K。幼少の頃からゴスペルやソウルなどのブラック・ミュージックに親しんでいたという彼。そもそもは教会で見せたピアノ演奏がプロデューサーの目に留まり、デビューのきっかけを掴んだのだから、スジガネ入りのホンモノといっても過言ではないだろう。
その甘く濡れたヴォーカルを時に「天国からの歌声」と形容されるKだが、確かにその甘美さと誠実さと可憐さと哀切さのすべてを同居させたような彼の歌声は、天性のヴォーカリゼーションと呼ぶに相応しいものかもしれない。少なくともKからは、“韓流”をただのブームで終わらせないほどの才能を感じ取ることができる。今後のさらなる発展に期待したい。