原田郁子の記事一覧

(1件)

小粋なポップ・バンドとしてデビューして以後、本格的なジャム・セッション・バンドへと大きく成長を遂げたクラムボン。今ではすっかり日本の音楽シーンになくてはならない存在となっているが、ヴォーカル&鍵盤の紅一点・原田郁子が04年にいよいよアルバム『ピアノ』でソロ・デビューを果たした。共同プロデューサーとしてPolarisのギター大谷友介を迎え、ベースにLosariosのTokie、ドラムにPolarisの坂田学が参加。彼女のマイペースであったかい人柄を表しているようなサウンドが心地よい。クラムボンとはまた違った一面をみせてくれている。