高橋克典の記事一覧

(38件)

今や、『サラリーマン金太郎』効果でチビッコから熟年層にまでに知られる存在となった高橋克典。彼は93年、俳優業をスタートさせると共に、シンガーとしてもデビューしている。音楽に対する姿勢もいたって真摯で純粋、副業的な意味合いはまるでない。そして楽曲自体も、彼の男気あふれるキャラクターを象徴するようなアツいものが並んでいる。「ファンとの間には、歌があるか芝居があるかだけで、届けるものは同じだから」との発言どおり、どのようなシチュエーションにおいても彼の伝えようとしていることは一貫しているようだ。どちらかというと硬派でハードなイメージが強いけれど、しっとりと歌い上げるバラードやミディアム・テンポのナンバーも魅力的。バックボーンとしてはアメリカン・ロックが一番濃厚な印象だ。——役者としての高橋克典しか知らない人は、ぜひその音楽性にも触れてみてほしい。

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』完全ガイドブック登場 長谷川博己インタビューから観光ガイドまで多角的に特集

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』完全ガイドブック登場 長谷川博己インタビューから観光ガイドまで多角的に特集

『NHK大河ドラマ『麒麟がくる』完全ガイドブック』が、東京ニュース通信社より1月11日に発売される。  東京オリンピック・パラ…

『後妻業』木村佳乃の話はすべて“嘘”だった? 真実が明かされない最終話に

『後妻業』木村佳乃の話はすべて“嘘”だった? 真実が明かされない最終話に

資産家の老人に近づき、遺産相続を狙う結婚詐欺“後妻業”。そんな後妻業のエース・武内小夜子(木村佳乃)を主人公に描いたドラマ『後妻…

木村佳乃が初めて見せた汚れのない目 『後妻業』小夜子と柏木の運命は?

木村佳乃が初めて見せた汚れのない目 『後妻業』小夜子と柏木の運命は?

遺産相続目当てで資産家の老人を狙う結婚詐欺”後妻業”。後妻業のエース・武内小夜子(木村佳乃)を主人公に描いたドラマ『後妻業』(カ…

『後妻業』木村佳乃×木村多江、2度のケンカの後に見せた影の表情 宮本浩次「冬の花」が切なく響く

『後妻業』木村佳乃×木村多江、2度のケンカの後に見せた影の表情 宮本浩次「冬の花」が切なく響く

遺産相続目当てで資産家の老人を狙った結婚詐欺”後妻業”のエースで、オトコをたぶらかす天才・武内小夜子(木村佳乃)を主人公に描いた…

「あの女に勝ちたい」木村多江のドス声響く 『後妻業』小夜子と朋美の立場が逆転

「あの女に勝ちたい」木村多江のドス声響く 『後妻業』小夜子と朋美の立場が逆転

遺産相続目当てで資産家の老人を狙った結婚詐欺”後妻業”。そんな後妻業のエースで、オトコをたぶらかす天才・武内小夜子(木村佳乃)を…

木村佳乃の“真逆”の演技が話題に 『後妻業』小夜子の過去が明らかになるほど切なさが増す

木村佳乃の“真逆”の演技が話題に 『後妻業』小夜子の過去が明らかになるほど切なさが増す

“後妻業”(=資産家の老人を狙う遺産相続目当ての結婚詐欺)のエースで男をたぶらかす天才・武内小夜子(木村佳乃)が主人公のドラマ『…

『後妻業』男同士の対決からも目が離せない 高橋克典が黒幕・柏木役で見せる“余裕”

『後妻業』男同士の対決からも目が離せない 高橋克典が黒幕・柏木役で見せる“余裕”

木村佳乃が“後妻業”(=資産家の老人を狙う遺産相続目当ての結婚詐欺)をなりわいとする悪女を演じるドラマ『後妻業』(カンテレ・フジ…

木村多江、“幸薄女”から一歩先へ 『後妻業』木村佳乃相手に見せた漫才のようなツッコミ

木村多江、“幸薄女”から一歩先へ 『後妻業』木村佳乃相手に見せた漫才のようなツッコミ

“後妻業”(=資産家の老人を狙う遺産相続目当ての結婚詐欺)をなりわいとする悪女・武内小夜子(木村佳乃)が主人公のドラマ『後妻業』…

木村佳乃の悪女ぶりの裏側にあった切なさ 『後妻業』遺体をめぐり“木村”対決再び

木村佳乃の悪女ぶりの裏側にあった切なさ 『後妻業』遺体をめぐり“木村”対決再び

木村佳乃と木村多江、2人の“木村"の対決が注目を集めているドラマ『後妻業』(カンテレ・フジテレビ系)。“後妻業”(=資産家の老人…

木村佳乃が衝撃的な“悪女ぶり”を発揮 『後妻業』立ちはだかる木村多江とのバトル

木村佳乃が衝撃的な“悪女ぶり”を発揮 『後妻業』立ちはだかる木村多江とのバトル

木村佳乃の衝撃的な悪女ぶりが話題の『後妻業』(カンテレ・フジテレビ系)が1月22日に初回放送を迎えた。本作は、男をたぶらかす天性…

木村佳乃×木村多江は正反対の“悪女”? 『後妻業』に至る2人の戦歴を振り返る

木村佳乃×木村多江は正反対の“悪女”? 『後妻業』に至る2人の戦歴を振り返る

強烈で美しい悪女も、傍から見る分には爽快だ。そう思わせてくれそうなのが、本日から放送開始の『後妻業』(カンテレ・フジテレビ系)で…

木村佳乃主演ドラマ『後妻業』、葉山奨之、篠田麻里子、泉谷しげるら追加キャスト発表

木村佳乃主演ドラマ『後妻業』、葉山奨之、篠田麻里子、泉谷しげるら追加キャスト発表

2019年1月22日よりスタートする木村佳乃主演ドラマ『後妻業』(カンテレ・フジテレビ系)の追加キャストが発表された。  本作…

『モンテ・クリスト伯』が描いた人間の本質 作り手たちのエネルギーが詰まった最終回を振り返る

『モンテ・クリスト伯』が描いた人間の本質 作り手たちのエネルギーが詰まった最終回を振り返る

『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)が、ついに完結した。なぜこれほど多くの中毒者を生み出したのか。俳優陣の気…

ディーン・フジオカの計画は成功だったのか? 『モンテ・クリスト伯』“復讐”の悲しき結末

ディーン・フジオカの計画は成功だったのか? 『モンテ・クリスト伯』“復讐”の悲しき結末

「人に危害を加えるときは、復讐の恐れがないほど徹底にやらなければならない」。ニッコロ・マキャヴェッリは著書『君主論』の中でこう言…

ディーン・フジオカ、『モンテ・クリスト伯』最終回に「見ないと損ですよ、絶望の向こう側を」

ディーン・フジオカ、『モンテ・クリスト伯』最終回に「見ないと損ですよ、絶望の向こう側を」

6月14日に最終回を迎える木曜劇場『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』より、主演を務めるディーン・フジオカのコメントが公開さ…

ディーン・フジオカ主演『モンテ・クリスト伯』にハマる人なぜ続出? 日本ドラマの新たな可能性

ディーン・フジオカ主演『モンテ・クリスト伯』にハマる人なぜ続出? 日本ドラマの新たな可能性

毎週、木曜夜を楽しみに待つ中毒者を生み出している『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)。ただ、必ずつっこまれる…

ディーン・フジオカ、『モンテ・クリスト伯』クランクアップに笑顔 「本当に素敵な役に出会えた」

ディーン・フジオカ、『モンテ・クリスト伯』クランクアップに笑顔 「本当に素敵な役に出会えた」

6月14日に最終回を迎える木曜劇場『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』。クランクアップを迎えたディーン・フジオカ、山本美月、…

ディーン・フジオカ、最後の一手は? 『モンテ・クリスト伯』クライマックスへ歯車が動き出す

ディーン・フジオカ、最後の一手は? 『モンテ・クリスト伯』クライマックスへ歯車が動き出す

愛する女性を奪った南条幸男(大倉忠義)を自殺まで追い込んだモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)だったが、幸男の娘である明…

ディーン・フジオカは復讐の先に何を見るのか? 『モンテ・クリスト伯』見事な光の演出

ディーン・フジオカは復讐の先に何を見るのか? 『モンテ・クリスト伯』見事な光の演出

「お前が幸せなら、怒りで光の導く方へ進め」  第2話でファリア真海(田中泯)は、失意の暖(ディーン・フジオカ)にそう投げかけた…

ディーン・フジオカ、吐息の演技が妙 『モンテ・クリスト伯』最後に勝つのは“愛”なのか?

ディーン・フジオカ、吐息の演技が妙 『モンテ・クリスト伯』最後に勝つのは“愛”なのか?

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐に陰りが見えてきた。柴門暖を“殺した”男たちの大切な物を壊すべく、今まで2人の…

稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚醒”する女優たち

稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚醒”する女優たち

『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)は19世紀のフランスの小説を現代の日本に置き換えた復讐ドラマである。男た…

実は女性キャラがすごい『モンテ・クリスト伯』 新井浩文&山本美月の副音声も話題

実は女性キャラがすごい『モンテ・クリスト伯』 新井浩文&山本美月の副音声も話題

自分の子宮で温めた男を、もう1度還す。そこに宿る愛は、どんな色をしているのだろう。5月24日に放送された『モンテ・クリスト伯 ―…

山本美月&新井浩文、『モンテ・クリスト伯』副音声企画に挑戦! 新井「突っ込みどころ満載」

山本美月&新井浩文、『モンテ・クリスト伯』副音声企画に挑戦! 新井「突っ込みどころ満載」

本日5月24日に放送される木曜劇場『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)の第6話で、山本美月と新井浩文が副音声…

国際派俳優・葉山ヒロ、『モンテ・クリスト伯』出演決定 「僕にぴったりの役柄でとてもうれしい」

国際派俳優・葉山ヒロ、『モンテ・クリスト伯』出演決定 「僕にぴったりの役柄でとてもうれしい」

ディーン・フジオカ主演ドラマ『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)の第6話より、俳優・葉山ヒロが出演することが決…

ディーン・フジオカの「Echo」響く 『モンテ・クリスト伯』復讐鬼に未だ宿る切なき愛に涙

ディーン・フジオカの「Echo」響く 『モンテ・クリスト伯』復讐鬼に未だ宿る切なき愛に涙

実の母子である神楽留美(稲森いずみ)と安堂完治(葉山奨之)に肉体関係を持たせ、じわりと復讐の歯車を動かし始めたモンテ・クリスト・…

渋川清彦、三浦誠己、岡部たかしら芸達者な役者が集結 『モンテ・クリスト伯』のただならぬ雰囲気

渋川清彦、三浦誠己、岡部たかしら芸達者な役者が集結 『モンテ・クリスト伯』のただならぬ雰囲気

『モンテ・クリスト伯』(フジテレビ系)の放送前のインタビューで、ディーン・フジオカは、アジアの歴史的背景の中で、どんな解釈で日本…