尾野真千子の記事一覧

(109件)

尾野真千子の記事一覧です

菅野美穂、高畑充希、尾野真千子による三者三様の“母親像” 『明日の食卓』新場面写真

菅野美穂、高畑充希、尾野真千子による三者三様の“母親像” 『明日の食卓』新場面写真

菅野美穂主演映画『明日の食卓』の新場面写真が公開された。  5月28日より劇場公開される本作は、椰月美智子による同名小説を映画…

坂元裕二はなぜ別れた後を描く? 『最高の離婚』から『まめ夫』に続く“終わった恋”への希望

坂元裕二はなぜ別れた後を描く? 『最高の離婚』から『まめ夫』に続く“終わった恋”への希望

4月13日より、『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系)がスタートする。本作は、脚本家・坂元裕二が描くオリジナル作…

菅野美穂、高畑充希、尾野真千子が三者三様の“母親”に 『明日の食卓』本予告&ビジュアル

菅野美穂、高畑充希、尾野真千子が三者三様の“母親”に 『明日の食卓』本予告&ビジュアル

5月28日公開の菅野美穂主演映画『明日の食卓』の本予告と本ビジュアルが公開された。  本作は、椰月美智子による同名小説を映…

和田聰宏、大東駿介、山口紗弥加、藤原季節、宇野祥平ら、菅野美穂主演『明日の食卓』出演

和田聰宏、大東駿介、山口紗弥加、藤原季節、宇野祥平ら、菅野美穂主演『明日の食卓』出演

菅野美穂主演映画『明日の食卓』の公開日が5月28日に決定し、あわせて追加キャストが発表された。  本作は、椰月美智子による同名…

池端俊策による“本能寺の変”はどんな結末に? “視点の転換”がもたらした『麒麟がくる』の面白さ

池端俊策による“本能寺の変”はどんな結末に? “視点の転換”がもたらした『麒麟がくる』の面白さ

「本能寺の変」まで、あと3年! いよいよ残すところ1月31日の放送を含めてあと2回となり、俄然盛り上がってきたNHK大河ドラマ『…

『麒麟がくる』足利義昭の豹変ぶり 滝藤賢一が無力さゆえの葛藤を体現

『麒麟がくる』足利義昭の豹変ぶり 滝藤賢一が無力さゆえの葛藤を体現

光秀(長谷川博己)の身に危険が迫る。NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の第35回「義昭、まよいの中で」では、将軍・義昭(滝藤賢一)が…

綾野剛演じる主人公の最愛の“2つの家族”が 『ヤクザと家族 The Family』新ポスター&30秒予告

綾野剛演じる主人公の最愛の“2つの家族”が 『ヤクザと家族 The Family』新ポスター&30秒予告

綾野剛と舘ひろしが初共演を果たす映画『ヤクザと家族 The Family』の新ポスタービジュアルと30秒予告編が公開された。 …

綾野剛×舘ひろし『ヤクザと家族 The Family』場面写真公開 公開日は2021年1月29日に

綾野剛×舘ひろし『ヤクザと家族 The Family』場面写真公開 公開日は2021年1月29日に

綾野剛と舘ひろしが初共演を果たす映画『ヤクザと家族 The Family』の公開日が2021年1月29日に決定し、あわせて場面写…

小籔千豊と本郷奏多が繰り広げた、公家の雅な戦い 『麒麟がくる』に張り詰める緊張感

小籔千豊と本郷奏多が繰り広げた、公家の雅な戦い 『麒麟がくる』に張り詰める緊張感

あまりにセンセーショナルな結末が戦国の世の厳しさを物語った。NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の第26回では、朝倉義景(ユースケ・サ…

綾野剛×舘ひろし『ヤクザと家族 TheFamily』に尾野真千子、磯村勇斗ら出演 ポスター&特報映像も

綾野剛×舘ひろし『ヤクザと家族 TheFamily』に尾野真千子、磯村勇斗ら出演 ポスター&特報映像も

2021年に公開される、綾野剛と舘ひろしが初共演を果たす映画『ヤクザと家族 TheFamily』のポスタービジュアルと特報映像が…

川口春奈の名場面も再び! 『麒麟がくる』織田家と斎藤家の亀裂が招いた“動乱”

川口春奈の名場面も再び! 『麒麟がくる』織田家と斎藤家の亀裂が招いた“動乱”

NHKの大河ドラマ『麒麟がくる』の放送再開までいよいよ2週間を切った。先週に引き続き放送された「総集編(2)動乱」は、帰蝶(川口…

尾崎世界観が語る、人からの影響とコロナ禍の音楽活動 「今はいらないものに気づく時間」

尾崎世界観が語る、人からの影響とコロナ禍の音楽活動 「今はいらないものに気づく時間」

尾崎世界観の対談集『身のある話と、歯に詰まるワタシ』(朝日新聞出版)の帯の文には、「言葉」という補助線を引く――という一節がある…

尾崎世界観『身のある話と、歯に詰まるワタシ』 椎木知仁(My Hair is Bad)との初対談も収録

尾崎世界観『身のある話と、歯に詰まるワタシ』 椎木知仁(My Hair is Bad)との初対談も収録

クリープハイプの尾崎世界観による対談集『身のある話と、歯に詰まるワタシ』が2020年6月19日に朝日新聞出版より発売される。尾崎…

染谷将太が滲ませる、信長の奥底に潜む狂気 『麒麟がくる』物語は大きな節目に

染谷将太が滲ませる、信長の奥底に潜む狂気 『麒麟がくる』物語は大きな節目に

長良川の戦いで道三(本木雅弘)が敗死したことにより、美濃を出ることを余儀なくされた光秀(長谷川博己)。帰蝶(川口春奈)の計らいで…

『心の傷を癒すということ』からにじみ出るつくり手たちの誠意 2020年の私たちが考えるべきこと

『心の傷を癒すということ』からにじみ出るつくり手たちの誠意 2020年の私たちが考えるべきこと

いいドラマをつくる上で大切なのは、「誠意」なんだと思う。  扱う題材に対して。自分たちの表現に対して。観てくれる人たちに対して…