大ヒットスタート『スパイダーマンNWH』、記録でも日本での黄金時代を射程に?

『スパイダーマンNWH』黄金時代を射程に?

 先週末の動員ランキングは、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が、土日2日間で動員58万4000人、興収9億500万円をあげて初登場1位となった。これは、トム・ホランド演じるスパイダーマンが2016年の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でMCUに初参入して以降に作られてきた現行『スパイダーマン』シリーズの中ではダントツの数字で、最終興収28億円の『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)の初週の週末2日間の約200%、最終興収30.6億円の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年)の初週の週末2日間の約130%の成績となっている。今作を巡っては、多くの映画ファンから、MCU作品の特性をふまえた上で世界の主要国から3週遅れという日本公開のタイミングが「遅すぎる」と批判されたが、だからといって観客には「観に行かない」という選択肢はなく、数字上の影響はほぼなかったと言える結果となった。

 この興収コラムでは、これまでもMCU参入以降の『スパイダーマン』シリーズが公開される度に、サム・ライミ監督トビー・マグワイア主演のファーストシリーズや、マーク・ウェブ監督アンドリュー・ガーフィールド主演の『アメイジング』シリーズとの比較をしてきた。『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』を既にご覧になった方はおわかりのように、このタイミングこそまさにそれを求められているはずなので改めて言及すると、今とは違ってまだハリウッド大作にガンガン人が詰めかけていた2000年代の『スパイダーマン』は興収75億、『スパイダーマン2』は興収67億、『スパイダーマン3』は興収71.2億。現在まで続く邦高洋低の傾向がはっきりしてきた2010年代の『アメイジング・スパイダーマン』は興収31.6億円、『アメイジング・スパイダーマン2』は前作とほぼ同じ31.4億円。現行の『スパイダーマン』シリーズは、前作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でようやく『アメイジング』シリーズの水準まで戻し、今回の『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』はファーストシリーズの水準にどれだけ迫れるかといったところだろう。

 昨年の12月17年に公開された北米では、2週目以降の下降率が激しいスーパーヒーロー映画特有の傾向に逆らって、圧倒的な強さで4週連続でトップをキープしている『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』。1月9日の時点で北米累計興収は6億6800万ドルに到達し、『タイタニック』を上回って歴代6位に。歴代5位『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』や歴代4位『ブラックパンサー』を超えるのも時間の問題で、『アバター』を抜いて歴代3位、MCU作品としては『アベンジャーズ/エンドゲーム』に次ぐ歴代2位になることが予想されている。念のために付け加えておくと、これはオミクロン株の流行によって全米の各主要都市で史上最高水準の感染者数を計上している真っ最中での記録である。

 サム・ライミ版『スパイダーマン』以来のスパイダーマン・ファンにとって注目すべきなのは、MCUバブル(と言っていいだろう)の健在ぶりを示した『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に続く、MCUの長編映画としては次作となる今年5月4日公開(今回とは打って変わって世界各国に先駆けての日本先行公開となる)の『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』の監督を務めているのがサム・ライミ、音楽を手がけているのがダニー・エルフマン、さらには編集担当がボブ・ムラウスキーと、主要スタッフが『スパイダーマン』ファーストシリーズと同じスタッフで固められていることだ。ファーストシリーズ最終作となった『スパイダーマン3』から数えても15年(ちょうどその翌年からMCUはスタートした)という年月が経過しているだけに、もちろん作品のルックやタッチは時代に合わせて変化しているに違いないが、MCUのマルチバース展開はスクリーンの中だけではなく、スクリーンの外でも進行中というわけだ。

■公開情報
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
全国公開中
監督:ジョン・ワッツ
脚本:クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ
製作:ケヴィン・ファイギ、エイミー・パスカル
出演:トム・ホランド、ゼンデイヤ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・ファヴロー、ジェイコブ・バタロン、マリサ・トメイ、アルフレッド・モリーナ、ウィレム・デフォー、ジェイミー・フォックス
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
原題:Spider-Man: No Way Home
(c)2021 CTMG. (c)& TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.
公式Twitter:https://twitter.com/spidermanfilmjp
公式Facebook:https://www.facebook.com/SpiderManJapan/
公式Instagram:https://www.instagram.com/spidermanfilm_jp/
公式TikTok:https://www.tiktok.com/@sonypicseiga



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「興行成績一刀両断」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる