加藤シゲアキ、『二月の勝者』教師役の説得力 今冬は俳優としての顔に注目

加藤シゲアキ、『二月の勝者』教師役の説得力

 ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』(日本テレビ系)にNEWSの加藤シゲアキが出演している。原作は高瀬志帆の同タイトルコミックで、撮影にあたって加藤は髪を茶色に染めてメイクでほくろを足すなど、原作のキャラクターを忠実に再現したことでも話題を集めた。NEWS28枚目のシングル「未来へ」(「ReBorn」とのダブルAサイドシングル)がテーマソングに起用されており、NEWSならではのエールソングで華を添えている。

 加藤が演じる役どころは、超名門中学受験塾ルトワックのエリート塾講師・灰谷純。柳楽優弥が演じる主人公・黒木蔵人が在籍する桜花ゼミナール吉祥寺校よりも高いレベルを誇る。その肩書きに相応しく、スーツにメガネをかけた出で立ちでビジュアルからも説得力をもたらしていた。

 灰谷は黒木の元部下で、突如別の塾に移籍した黒木に不信感を持っているという関係。第2話では、生徒の保護者に囲まれ黒木の噂話を聞かされた灰谷だが、エリート塾講師らしく自信に満ちた堂々たる対応でその場を収めた。メガネの奥からみえる大きな瞳に力を感じつつもどこかミステリアス。灰谷についてもっと知りたいと興味をそそる。

 加藤は過去にも教師役を演じており、2016年放送の『24時間テレビ39 愛は地球を救う』(日本テレビ系)ドラマスペシャル『盲目のヨシノリ先生〜光を失って心が見えた~』で主人公の新井淑則を演じた。両眼の失明を乗り越えて教壇に立ち続ける教師の実話を基に描かれた作品で、失明によって心を閉ざした様子、それでも光を見出して奮闘するという繊細な心の動きを丁寧に演じた。

 また、2018年放送『犬神家の一族』(フジテレビ系)、2019年『悪魔の手毬唄〜金田一耕助、ふたたび〜』(フジテレビ系)で金田一耕助役を演じた。古谷一行ら名だたる俳優が演じてきた作品に名を連ねたのも特筆すべき点だろう。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる