Netflixシリーズ『スーパー・クルックス』にピエール瀧、木村昴ら出演へ 本予告も公開

『スーパー・クルックス』に木村昴ら出演

 11月25日よりNetflixにて全世界独占配信されるNetflixシリーズ『スーパー・クルックス』の本予告が公開され、追加キャストと楽曲情報が発表された。

 本作は、ジョニー・ボルトにスカウトされた超能力を持つヴィランたちが、最後の強盗に挑むクライムアクション。彼らのターゲットは、冷酷なスーパーパワーを持つ犯罪者。マーク・ミラーとアーティストのレイニル・ユーによる同名のグラフィック・ノベルを原作とし、監督は『キャロル&チューズデイ』の堀元宣、制作はボンズが手がける。

 本作の声優には、すでにジョニー・ボルト役を津田健次郎、ケイシー・アン役を坂本真綾が演じることが発表されている。そしてこのたび、家中宏、木村靖司、ピエール瀧、諏訪部順一、江川央生、竹本英史、稲田徹、木村昴、羽多野渉、KENNの参加が発表された。家中はクリストファー・マッツ、木村靖司はカーマイン/ザ・ヒート、ピエール瀧はグラディエーター、諏訪部はジョシュ/ザ・ゴースト、江川はサラマンダー、竹本はTK・マッケイブ、稲田はロディ・ディーゼル、木村昴はサミー・ディーゼル、羽多野はプレトリアン、KENNはフォアキャストをそれぞれ演じる。

 公開された本予告では、サンフランシスコの街を舞台に、スーパーヒーローの影で戦うジョニーや仲間たちスーパー・ヴィランズ、さらにはジョニーたちが立ち向かう敵も登場する。

『スーパー・クルックス』本予告

 さらに、本編で流れる劇伴をTOWA TEIが担当することも決定。本編のために新たな楽曲を書き下ろしたほか、「SUGAR」や「ALPHA」などの既存曲もフィーチャーされている。11月27日にはサウンド・トラック盤『SUPER CROOKS (SOUNDTRACK FROM THE NETFLIX SERIES)』の発売も決定している。

■配信情報
『スーパー・クルックス』
Netflixにて、11月25日(木)より全世界独占配信(全13話)
日本版キャスト:津田健次郎、坂本真綾、家中宏、木村靖司、ピエール瀧、諏訪部順一、江川央生、竹本英史、稲田徹、木村昴、羽多野渉、KENN
原作:マーク・ミラー、レイニル・ユー
原案:マーク・ミラー
監督:堀元宣
シリーズ構成:佐藤大
キャラクター原案:レイニル・ユー
キャラクターデザイン:三谷高史
コンセプトデザイン:ブリュネ・スタニスラス
音楽:TOWA TEI
アニメーション制作:ボンズ
作品ページ:www.netflix.com/supercrooks



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アニメ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる