窪田正孝が宮沢りえの落選のために奔走? 『決戦は日曜日』ポスタービジュアル公開

 2022年1月7日に公開される窪田正孝主演映画『決戦は日曜日』のポスタービジュアルと場面写真が公開された。

 本作は、事なかれ主義の議員秘書と、政界に無知な熱意空回り候補者の選挙活動の行方を描く社会派コメディ。主演の窪田は、そつなく仕事をこなすが政治への熱意は今やない、衆議院議員・川島昌平の私設秘書・谷村勉を演じる。突然父の地盤を引き継ぎ、仕方なく出馬することになったが実はやる気満々、世間知らずなご令嬢・川島有美を、宮沢りえが演じる。脚本と監督は、『東京ウィンドオーケストラ』や『ピンカートンに会いにいく』などオリジナル脚本で次々コメディ作品を世に発表してきた坂下雄一郎が務める。

 選挙は当然のことながら、“当選”に向けて他候補者と議席を争うもの。しかし、今作の新人候補・川島ゆみ(宮沢りえ)を落選させるため議員秘書・谷村(窪田正孝)が密かに奔走する。

 公開されたポスタービジュアルでは「私に清き一票を……入れないでください!」というコピーとともに、窪田演じる谷村、宮沢演じる川島、そして岩渕(赤楚衛二)ら秘書チームメンバーの姿も切り取られている。

 場面写真では、先頭に立ち選挙活動に勤しむ川島ゆみと、その傍らで不安そうに見守る谷村の姿、「必勝」の文字を背に何やら驚いている濱口(小市慢太郎)ら選挙事務所での秘書チームの様子などが捉えられている。

1019_finalkessen_sub01
1019_finalkessen_sub02
1019_finalkessen_sub03
previous arrow
next arrow
1019_finalkessen_sub01
1019_finalkessen_sub02
1019_finalkessen_sub03
previous arrow
next arrow

■公開情報
『決戦は日曜日』
2022年1月7日(金)全国公開
脚本・監督:坂下雄一郎
出演:窪田正孝、宮沢りえ、赤楚衛二、内田慈、小市慢太郎、音尾琢真ほか
制作:パイプライン
配給:クロックワークス
製作:「決戦は日曜日」製作委員会
(c)2021「決戦は日曜日」製作委員会
公式サイト:https://kessen-movie.com



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる