山口まゆが新人のビール売り子に 橋本淳も出演のイヤードラマ『ビールいかがですか』配信

山口まゆ主演のイヤードラマ配信

 山口まゆが主演を務めるイヤードラマ『ビールいかがですか』が、音声版サブスクリプションサービス「NUMA」にて10月11日より配信スタートした。

 本作は、熾烈な競争社会の中でのビール売り子の成長と青春を描いた青春コメディ。常に野球のそばで育ってきた物語の主人公の茉莉、19歳。大学1年生。ライトスタンドからの景色に酔いしれ、野球場でビールの売り子のアルバイトを始めて3日目、No.1の売り子・ちひろの売上杯数に驚きながら、ビールを売る難しさを感じる。見た目の可愛さだけで売れるような決して簡単な世界ではなかった。気分の落ち込みにさらに加担してのしかかる重たいビール樽。恥ずかしさもありながら懸命に「ビールいかがですか」と客席に呼びかける茉莉の前に現れたのは、今まさにカバンからユニフォームを取り出すサラリーマンの橘。席に着く橘の元に向かう茉莉。「ビールいかがですか」。果たして茉莉は橘を常連客としてゲットできるのか。

 主人公の茉莉を演じるのは、映画『樹海村』で主演を務め、出演した映画『軍艦少年』の公開を12月10日に控える山口。茉莉の初めての常連客となり、茉莉の成長を見守るサラリーマン・橘を、ドラマ『#家族募集します』(TBS系)に出演、NHK連続テレビ小説『エール』で慶應義塾大学応援団長を演じて話題となった橋本淳が演じる。制作には、イヤードラマ『パパの恋人』を手がけたNHKエンタープライズのチームが参加している。

 2021年4月1日よりスタートしたイヤーコンテンツ配信サイト「NUMA」では本作以外にも、、桑田佳祐が作詞・作曲し、坂本冬美が歌唱する楽曲を歌詞の世界観に沿ってイヤードラマ化した、木村多江主演の『ブッダのように私は死んだ』(特別編集版)や、神木隆之介が一人7役を声だけで表現するドラマ『300年後の日本昔ばなしリーマン太郎』、仲里依紗と田中哲司が織りなす大人の恋愛ドラマ『サーティーセブンイン熱海』、映画『街の上で』の今泉力哉監督と中田青渚が再タッグを組んだ『はなのこと。』などの作品が配信されている。

コメント

山口まゆ

ビールの売り子さん達のリアルな瞬間が垣間見れるドラマだなと思いました。イヤードラマは初めてで、苦戦することもありましたが、普段のお芝居とはまた異なった楽しさがあってとても楽しかったです。
是非聴いてみてください!!

橋本淳

僕が演じた橘という役は、どこか現実社会に疲れていて、ある種の現実逃避で癒しを求めて球場に来ているサラリーマンなんじゃないかなと。居酒屋には行かず、球場で野球を見ながらお酒を楽しむ。救いを求めて。やっぱり胸キュンです。

■配信情報
『ビールいかがですか』(全5話)
※10月11日(月)より配信(毎週月曜新エピソード更新)
出演:山口まゆ、橋本淳、篠原真衣、内田健介
脚本:大河内聡
音楽:小林洋平
プロデューサー:高橋練(NHKエンタープライズ)、山本敏彦(NHKエンタープライズ)、依田剛大
ディレクター:彦澤俊江
ミックス&音響効果:岩崎進
制作:NHKエンタープライズ
配信先:https://numa.jp.net/mob/cont/contShw.php?site=NM&cd=DSE00038

NUMA(https://numa.jp.net/)
NUMAプレミアム:月額(聴き放題)580円(税込)
※毎週 月・水・金 コンテンツ更新予定

NUMA Official Twitter:https://twitter.com/NUMA_JPN
NUMA Official Instagram:https://www.instagram.com/numa_jpn/
NUMA Official Facebook:https://www.facebook.com/NUMA.JPN/
NUMA Official YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCulPVAx-yU76zkSL_Y1rXLw



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる