ラシャーナ・リンチ&アナ・デ・アルマスが『007』新作語る インタビュー映像公開

ラシャーナ・リンチら、『007』語る

 10月1日から全国公開される『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』より、ラシャーナ・リンチとアナ・デ・アルマスのインタビュー映像が公開された。

 本作は、『007』シリーズ25作目、前作『007 スペクター』から6年ぶりの最新作であり、ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる最後の作品。

 2年前から殺しのライセンスを持つ00(ダブルオー)のコードネームを持つ女性エージェント・ノーミを演じたリンチは「ノーミは腕が立つ。少し生意気だけど」と語る。ボンドの旧友であり、CIA出身のフェリックス・ライターから紹介されたキューバのエージェント・パロマを演じるのはデ・アルマス。「アクションシーンが多かった」と語るように、本編ではリンチとデ・アルマスが激しいガンアクションや飛び蹴りなどタフなアクションを見せている。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ラシャーナ・リンチ&アナ・デ・アルマスインタビュー

 2人は実際に軍事トレーニングを受けたそう。デ・アルマスは「いかに説得力を持たせるかに力を注いだ」と言い、リンチは「最新作は時代の変化がわかる。女性はあらゆる意味で強く 最高にカッコいい」と語る。過去シリーズでは、ダニエルボンドをはじめとする男性たちの鍛え抜かれた肉体で魅せるアクションシーンが魅力の一つだったが、本作ではリンチ、デ・アルマスら強い女性エージェントたちの華麗なアクションも見どころとなる。

■公開情報
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
10月1日(金)全国公開
監督:キャリー・フクナガ
製作:バーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン 
脚本:ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、スコット・バーンズ、キャリー・フクナガ、フィービー・ウォーラー=ブリッジ
出演:ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ジェフリー・ライト、アナ・デ・アルマス、ラッシャーナ・リンチ、ビリー・マグヌッセン、ラミ・マレック
主題歌:ビリー・アイリッシュ「No Time To Die」
配給:東宝東和
(c)2021 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.
公式Twitter:https://twitter.com/007
公式Facebook:www.facebook.com/JamesBond007



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる