『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』日本公開日が10月1日に決定 北米より先駆けての上映に

『007』最新作、10月1日公開へ

 公開が延期されていた『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開日が10月1日に決定した。

 当初、2020年4月の日本公開を予定していた本作。MGM、ユニバーサルならびに本作の製作を務めるマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリにより全世界の映画興行における状況を検証した結果、3度の公開延期が発表されていたが、新たな日本公開日が10月1日に決定した。なお、北米公開よりも先駆けての上映となる。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』最新予告編

 今回の情報が発表された7月16日は、“007”にちなみ、『ノー・タイム・トゥ・ダイ』日本公開日の“77日前”。『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』公開記念スペシャルサイト「#007 待ちきれない」(https://moviewalker.jp/special/007/)も立ち上がり、各界のファンから寄せられた数々の期待コメントが掲載されていく予定だ。

 前作『007 スペクター』から実に5年ぶりとなる『007』シリーズ最新作。前作から引き続きジェームズ・ボンド役はダニエル・クレイグが務め、『ビースト・オブ・ノー・ネーション』のキャリー・ジョージ・フクナガ監督がメガホンを取る。また、『ボヘミアン・ラプソディ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックがシリーズ最凶の悪役として抜擢され、さらにレア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ジェフリー・ライト、レイフ・ファインズらが出演する。

■公開情報
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
10月1日(金)全国公開
監督:キャリー・フクナガ
製作:バーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン 
脚本:ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、スコット・バーンズ、キャリー・フクナガ、フィービー・ウォーラー=ブリッジ
出演:ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ジェフリー・ライト、アナ・デ・アルマス、ラッシャーナ・リンチ、ビリー・マグヌッセン、ラミ・マレック
配給:東宝東和
(c)Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc.All Rights Reserved.
公式Facebook:www.facebook.com/JamesBond007
公式Twitter:https://twitter.com/007

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる