ティモシー・シャラメらキャストが語る 『DUNE/デューン 砂の惑星』特別映像公開

『DUNE』インタビュー&メイキング映像

 10月15日に公開される映画『DUNE/デューン 砂の惑星』より、初公開となる本編映像とメイキング映像を交えた特別映像が公開された。

 本作は“未来が視える”能力を持つ青年、ポール・アトレイデスが主人公の物語。この惑星を制するものが全宇宙を制すると言われる、過酷な“砂の惑星デューン”への移住を機に、アトレイデス家と宇宙支配を狙う宿敵ハルコンネン家の壮絶な戦いが勃発。父を殺され、復讐そして全宇宙の平和のために、巨大なサンドワームが襲い来るその星で“命を狙われるひとりの青年”ポールが立ち上がる。

 原作は、1965年の発売以来、多くのカルチャーに影響を与え続けるフランク・ハーバートのSF小説シリーズ。『メッセージ』『ブレードランナー 2049』のドゥニ・ヴィルヌーヴが新たに映画化した。ティモシー・シャラメをはじめ、レベッカ・ファーガソン、オスカー・アイザック、ジョシュ・ブローリン、のゼンデイヤ、ジェイソン・モモア、ハビエル・バルデムなどが出演する。

『DUNEデューン 砂の惑星』特別映像キャスト編

 公開された特別映像は、初公開となる本編映像、メイキング映像、監督・キャストのインタビューを交えたもの。インタビューでは、主人公ポール・アトレイデスを演じたシャラメを筆頭に、ゼンデイヤ、モモア、アイザック、ファーガソン、ブローリン、バルデム、ヴィルヌーヴ監督といった面々が、出演の経緯、ストーリーや設定、自身が演じたキャラクターやその背景について余すところなく語っている。

 中でもシャラメは、本作出演の経緯について、「どうしても出演させて欲しいと懇願したよ」と、並々ならぬ決意でこの作品に挑んだことを明かしている。初公開となる本編映像、メイキング映像からも、本作の壮大なスケール感、リアルにこだわるヴィルヌーヴ監督らしく砂漠の過酷な環境での撮影の様子などがうかがえる。

■公開情報
『DUNE/デューン 砂の惑星』
10月15日(金)全国公開
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
脚本:エリック・ロス、ジョン・スペイツ、ドゥニ・ヴィルヌーヴ
原作:『デューン/砂の惑星』フランク・ハーバート著(ハヤカワ文庫刊)
出演:ティモシー・シャラメ、レベッカ・ファーガソン、オスカー・アイザック、ジョシュ・ブローリン、ゼンデイヤ、ジェイソン・モモア、ハビエル・バルデムほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
公式サイト:dune-movie.jp



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる